こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ランド・オブ・ザ・デッド

Land of the Dead
ジャンル: ホラー , SF , アクション
公開: 2005/08/27
製作国: アメリカ , カナダ , フランス
配給: UIP

    ランド・オブ・ザ・デッド の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0 ハラハラ

      ゾンビ映画の創始者、巨匠ジョージ・A・ロメロ監督による決定版、という触れ込みだけど、この監督の映画を見るのははじめてでした。

      ゾンビ映画というのは怖い映画かと思っていたけれど、そうでもないんですね。
      グロテスクはグロテスクだけど、目を背けるほどのことはない。
      もちろん現実にそんなシーン見たら卒倒ものですけど、まあ映画ですから。

      人間を食べるシーンが多数あるんだけど、日本の生け簀料理のほうがショッキング。監督にその知識があったなら、もっとグロテスクなシーンを思いついたんじゃないでしょうか。

      死体の口から手を突っ込んで、内蔵を引っ張り出して食べてしまうというシーンがあったけど、まだまだ甘い。
      アンコウをまるごと料理するときは、鍵を口にひっかけて皮をはいでから徐々に解体していくんだけど、そういう調理法なんかが参考になるんじゃないかしら。

      福岡では「白魚の躍り喰い」といって、生きている白魚(メダカぐらいの大きさ)のぴちぴちした感触を口の中で楽しむという高級料理があるけれど、ずいぶん昔、四国からのお客さんを招待したとき、おそるおそる箸をつけてたけど、美味しかったのかしら。
      一口か二口でやめていたような気がします。
      もちろん私たちが残らず平らげましたけど。

      面白いから今度韓国や中国からお客さんがきたら、この料理に招待してみるのも良いかも知れないなあ。
      とはいっても、釜山のジャガルチ市場の鮮魚の種類の豊富さからすると、韓国の人は案外平気かもしれない。かなりグロい形状のものを食べてたし(それがまた美味しいんですね。お腹壊したけど)。

      中国人は椅子と飛行機以外なんでも食べるというし。

      ホラーやスプラッターものに不可欠な残虐なシーンを撮影するためには、相当タフな神経がいると思うけれども、どうなんでしょう。やっぱり、そういうのが好きなんでしょうね。

      映画自体は、物語の背景としてゾンビの生態が描かれており、人間に焦点が向けられてるんで、そういう意味ではふつうのハリウッド系娯楽映画。

      ゾンビ創造のオリジナリティーはこの監督にあるんでしょうけど、バイオハザードやドーン・オブ・ザ・デッドと同じ系統の、アクション系SFホラー映画というのかな。

      主人公のサイモン・ベイカーは甘い二枚目でカッコいいですね。
      スラック役のアーシア・アルジェント、なかなか魅力的でした。
      こういう顔立ちの女性は日本人にもいるなあ。
      けっして美人ではないけど。
      というかどちらかというとブスの部類ではないかと…。
      私は好きなんですけどね(趣味が変かなあ)。

      映画のつくりは結構適当。
      ゾンビ側のリーダーである黒人ガソリンスタンドマンとか、ナタを持ったオジサンとか、口が裂けた若い女性とかはずっと群衆の先頭を歩いているけれども、あれだけ機銃の乱射を浴びても、この人たち(?)だけには当たらないのは、なんとも。

      この種の映画は「ドーン・オブ・ザ・デッド」が初めてだったのですが、衝撃度、完成度とも、そちらの方が上。
      でも、その「ドーン・オブ・ザ・デッド」は、ロメロ監督の「ゾンビ」のリメイクなんだって。
      ふーむ。ではそっちの映画も観てみようかな。
      >> 続きを読む

      2018/12/24 by Raven

      「ランド・オブ・ザ・デッド」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      突然沈黙を破って3部作といわれたゾンビ映画に4作目が登場

      2018/07/08 by motti

      「ランド・オブ・ザ・デッド」のレビュー

    • 3.0

      進化したゾンビ怖すぎます!!

      とにかくまあ、襲い方が怖い。。グロイの大丈夫な方は観ても大丈夫だと思います。。

      食事前に観るものではなかったです。。

      でも、大好きなレグイザモさんが準主役の扱いだったので満足です!レグイザモファンは観るべし! >> 続きを読む

      2017/12/10 by とらとらこ

      「ランド・オブ・ザ・デッド」のレビュー

    • 4.0

      ロメロ追悼の意味をこめて久方ぶりの視聴.こんな良作だったのかと改めて驚かされた.
      わかりやすいテーマ.淀みなく進むストーリー.盛りだくさんのお楽しみシーン.どれも一級品である.
      人間が北に逃げ延びようとするのに対し,ビッグダディに率いられたゾンビが闊歩する.覇権者はゾンビに変わった象徴であり,つまりはゾンビ達の星になってしまったことを宣言する作品でもある.まさにランド・オブ・ザ・デッド!
      メンタリストに就職する前のサイモン・ベイカーやまだまだ若いレグイザモ,しなくてもいい苦労を500回くらい重ね不幸オーラが定着してしまう前のアーシアなど,出演者陣もなにげに今観ると楽しい.サビーニのゾンビはわかったがペッグとライトのは結局わからなかった(後でネットで確認).
      にしても上陸してくるゾンビは怖かったなぁ.おしっこちびっちゃう級に.
      >> 続きを読む

      2017/07/18 by 叡福寺清子

      「ランド・オブ・ザ・デッド」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      う~む。これは暗がりの劇場でこそ観たかった作品。
      「ゾンビ」以来久しぶりにロメロがメガホンを取ったゾンビもの。

      21世紀に入って「ドーン~」の進化した走りまくるゾンビも良かったが、ロメロののっそのっそ忍び寄る恐怖も良い。

      人間も進化していると同時に、確実にゾンビも進化を遂げていると認識できる。

      頭脳がなければ。武器を持たなければ。水の中は進入できないなどを、ことごとく破っていくゾンビたち。
      中でもリーダー格のようなゾンビ一人によって、逆襲ののろしが始まるという図式が面白い。

      もっと時間を延ばしての人間との全面対決も見たかったが、ゾンビの革命はロメロの次作にお預け。
      ちなみにゾンビを使っての記念写真や、金網デスマッチなど人間側の進化も見逃せない。
      >> 続きを読む

      2015/05/26 by オーウェン

      「ランド・オブ・ザ・デッド」のレビュー

    • やっぱりこういうホラー系は劇場で味わうのが一番ですよね

      2015/05/26 by Ajil

    もっとみる

    ランド・オブ・ザ・デッド
    ランドオブザデッド

    映画 「ランド・オブ・ザ・デッド」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画