こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドーベルマン

Le Dobermann
ジャンル: アクション
公開: 1998/04/11
製作国: フランス
配給: コムストック

    ドーベルマン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「ドーベルマン」はフランスで絶大なる人気を誇るパルプ・フィクションを、CF出身のヤン・クーネン監督が映画化。

      ドーベルマンと名乗るダーティヒーローとその仲間が、立て続けにパリの銀行を襲撃。ことごとく、この一味に手玉に取られた警察は、目的の達成のためにはどんな手段も選ばない、極悪警視のクリスチーニに全てを託すことになるが----。

      コミック感覚のポップな映像と、デジタル・ロックが融合された、それまでのフランス映画には見られなかった程の、過激なバイオレンス描写が炸裂するバトル・アクションが展開していくのです。

      まず、映画のオープニングのアニメで我々の意表を突き、後半でのドーベルマン一味VSクリスチーニ率いる警官隊の怒涛の全面戦争へとなだれ込んでいきます。

      ドーベルマン役のヴァンサン・カッセル、クリスチーニ役のチェッキー・カリョ、そしてドーベルマンの恋人で口のきけない爆薬のプロに扮したモニカ・ベルッチという三者のアクの強いキャラクターも際立っていて、なかなか良かったと思います。

      映像的には、我々映画好きをワクワクさせる魅力があるのですが、肝心のドラマとしての物語性が希薄で残念だったのですが、監督のヤン・クーネンとしては、そんな細かい事を言わずに、コミック感覚の"映像の魔力"に酔いしれてくれよと言いたいのかも知れません。
      >> 続きを読む

      2016/09/18 by dreamer

      「ドーベルマン」のレビュー

    • 3.0 クール

      オープニングからテンポのいい展開と映像で期待したら、その後が尻すぼみ。

      各キャラはこれ以上ないくらい皆立っている。
      宗教観を常に持ち出す神父とか、手話でしかしゃべらない女など。
      だがこれ=物語がおもしろいかといわれると違う。

      思うにこれは画づくりに熱中しすぎだな(笑)

      ヴァンサン・カッセルやモニカ・ベルッチもいいんですが、何といってもチェッキー・カリョのぶっ飛んだ刑事が最高にいいキャラだ。

      だからこそ物語をもっと練れば面白い作品になったはずで勿体無かった。
      >> 続きを読む

      2015/07/17 by オーウェン

      「ドーベルマン」のレビュー

    • 観る価値はありそうなキャラ達みたいですね(^_-)

      2015/07/17 by メッシイ

    ドーベルマン
    ドーベルマン

    映画 「ドーベルマン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画