こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

女優霊

ジャンル: ホラー
公開: 1996/03/02
監督:
製作国: 日本
配給: ビターズ・エンド

    女優霊 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       子供の頃に見た映画や本のタイトルや内容が思い出せなくて気になることってあるなぁ、と思った映画。
       ストーリーは規模が小さめで尺も短くて無駄がなく、いい意味でシンプル。怪奇現象や恐怖演出はまさにJホラーと言った感じで(SEはちょっと時代を感じるけれど)、また序盤から見せてくるのでじわじわと不安感と恐怖感が煽られる。主人公の村井がとても一般人っぽい雰囲気があるのは〇。
       ホラー的にはやはり女優の幽霊なのだけれど、さりげなくだけれど姿はがっつり見せてくるので、気づいたときの怖さは結構ある。派手な怖さは無いもののそういうのと対極にある映画なのでそこは問題ないかな。ただがっつり怖さをくるのは本当に終盤までお預けで、その割にはオチもちょっと弱めだったかも。
       他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2019/12/04 by 僕川獺

      「女優霊」のレビュー

    • 4.0

      中田秀夫☓高橋洋による、映画撮影所を舞台にしたホラー映画。この作品を経て「リング」が生まれていることから、ジャパニーズ・ホラーを語る上では欠かせない存在となっている作品。フィルムにぼんやり写る女性や目に穴をあけられた写真とか、ゾクリとする演出はあるものの、物語の展開自体は地味。幽霊も妖怪みたいな存在として描かれている。吹替え役の女の子がスリ変わっている・・・というシーンがイマイチわからない。オープニングのタイトルバック好き。

      2019/10/09 by 二階堂

      「女優霊」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      昔ビデオレンタルで観たけれど、DVD化を知りまたどうしても観たくなった。中田秀夫監督の映画に出演する柳憂怜さんが一番好きかもしれない。

      2018/08/30 by noix

      「女優霊」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      中田秀夫監督のデビュー作「女優霊」。これズバリ撮影所の話だ。

      ようやく、デビュー作を撮れることになった新人監督(柳ユーレイ)が主人公。

      撮影は、順調に進んでいたのだが、ラッシュフィルムに1本の未現像フィルムが混ざっていたあたりから、事態がだんだんおかしくなってくる。

      スタジオでさまざまな怪異現象が起こりはじめ、監督はフィルムに映っていた女に見覚えがあるのだが思い出せず、後からそれが、かつて撮影中に転落死した女優であると知らされる。

      そして、この怪異現象の理由も、女優の怨念だと割り切ることもできない。ただ、その魂をスクリーンの中に封印された、今は現世にはいない"女の映像"が、映画を撮ろうとしている男の記憶を攪乱し、次第に自滅へと追い込んでいくのだ。ジワジワと------。

      自分の影に怯えるように、理由もなく心の中でこだまする恐怖。それは、この映画を観る者にまで伝染する。

      恐怖の正体がなんであれ、一番怖いのは、"恐怖を感じている自分"が堂々めぐりの回廊にはまり込み、得体の知れない後味の悪さを、ズルズルと引き延ばしされていくことにあると思う。
      >> 続きを読む

      2018/03/25 by dreamer

      「女優霊」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      これは……どんな顔をすればいいのかわかりません。
      笑えばいいのでしょうか。

      最後の最後で、恐怖が吹っ飛びました。
      色んな意味で面白かった。

      2017/06/03 by メンチカツ

      「女優霊」のレビュー

    もっとみる

    女優霊
    ジョユウレイ

    映画 「女優霊」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画