こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

憧れのウェディング・ベル

ジャンル: ラブロマンス , コメディ
製作国: アメリカ

    憧れのウェディング・ベル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      原題は「THE FIVE-YEAR ENGAGEMENT」。
      婚約の約束をしたのに、彼女の仕事の関係で期間が延び5年間の紆余曲折を描くラブコメ。

      ジャド・アバトー製作でジェイソン・シーゲルのお馴染みのコンビだが、今作は相手役にエミリー・ブラントを迎えている。
      そのため恋愛模様が多く、コメディは少し抑え気味になっている。

      だからか2時間越えが少し長く感じており、もう少し端折ってスッキリさせた方が映画としては締まったかなと。 >> 続きを読む

      2017/09/16 by オーウェン

      「憧れのウェディング・ベル」のレビュー

    • 3.0 笑える

      エミリー・ブラント目当てで観ました。

      シェフのトムと大学院生のヴァイオレット彼等らしい感じでプロポーズ&婚約。
      そしていよいよ、結婚式の準備かなと言う所で
      心理学専攻だったヴァイオレットは前々から希望していた研究員としての仕事が決まり、それを受けるにはミシガンに引っ越さなければならくなる。
      そんな時、トムの方も実力を認められ新しい店舗で料理長をすると言う話が持ちあがる。

      ヴァイオレットが昔から憧れていた仕事でもあるし、料理長はミシガンでも出来るだろうと自分の仕事の話を蹴ってミシガンに引っ越すトムだが料理の世界ではミシガンよりサンフランシスコの方がレベルが高くサンフランシスコでシェフが勤まらなかった奴だと思われ、ミシガンで仕事が見つからないトム・・・

      しかし、相性の良い教授と楽しく仕事をするヴァイオレット・・
      2人の間には埋められない溝が出来ていく。



      や~何て言うか・・・

      男の人にとっては若くて可愛い子と付き合うのは
      花高々なんでしょうけど、疲れるもんなんですねw

      日本だと、結構、女性が折れて男性についていくパターンが
      多いのかな?
      今はそうでもないのかな?

      サンフランシスコとミシガンでシェフ界じゃそんな
      感じなのかと映画観て初めて知りました。

      コメディタッチで描かれてるので、あんまり悲壮感は
      ないけど面白かったです。
      >> 続きを読む

      2015/03/16 by ♪玉音♪

      「憧れのウェディング・ベル」のレビュー

    • > 憧れのウェディング・ベル

      ウェディング・ベルと聞くと、「くたばっちまえアーメン♪」を思い出してしまう辺り、順調に齢を重ねております... >> 続きを読む

      2015/03/16 by ice

    • >iceさん

      あっ、私もそれ知ってる~!!
      iceさんの年齢がそろそろ分かりそうだわw >> 続きを読む

      2015/03/16 by ♪玉音♪

    憧れのウェディング・ベル
    アコガレノウェディングベル

    映画 「憧れのウェディング・ベル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画