こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ソレダケ that’s it

ソレダケ that’s it
c 2015 soredake film partners. All Rights Reserved.
5/27(水)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
1クリック登録
公開: 2015/05/27
監督:
製作国: 日本
配給: ライブ・ビューイング・ジャパン
戸籍を奪われ、アンダーグランド暮らしから抜け出せずにもがいている大黒砂真男-ダイコクサマオ-(染谷将太)。この底辺から抜け出す最後の手段として、裏社会の調達屋、恵比寿大吉-ヱビスダイキチ-(渋川清彦)のコインロッカーを破壊し金の入った財布を奪うが、予期せずハードディスクを発見する。その中には家出人、ホームレス、破産者、風俗嬢たち、地下な人々のビジネス売買用個人情報がぎっしり詰まっていた。大黒はハードディスクを隠すが、恵比寿に追われあえなく監禁される。しかし、そこには風俗嬢、南無阿弥-ナンムアミ-(水野絵梨奈)が拘束され横たわっていた。大黒と阿弥は何とか脱出し都会の片隅に身を寄せ、ダークサイドに生きる知人、猪神楽彦-イノガミラクヒコ-(村上淳)に助けを請うが、闇の追っ手が2人を再び監禁、謎の極悪ギャングのボス千手完-センジュカン-(綾野剛)による拷問の中で、大黒の過去にまつわる宿命の謎が明かされる。もがき苦しんでも決して抜け出すことができなかった負のループが導いた先で、大黒は、彼を束縛する宿命との対決を決意する・・・。 >> 続きを読む

    ソレダケ that’s it の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 1.0

      染谷将太、綾野剛と一流どころを配置しているにも関わらず、全体的に残念な仕上がり。

      映画として楽しめたかと言えばそうではないのだが、どうやらロック映画?というジャンルの作品らしく、そう言われれば、戸籍さえも失った青年が、大都会の底辺を彷徨いながら生きて行く様はロックと言えばロックなのかも知れない。

      雑なのか繊細なのか
      うるさいのか胸に響くのか

      なるほど確かに。。。
      >> 続きを読む

      2019/01/02 by ice

      「ソレダケ that’s it」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「クセのある 役者と音楽 堪らない」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      戸籍を奪われてアンダーグラウンドから抜け出せない主人公は裏の調達屋から財布と一緒にハードディスクを手に入れ、調達屋や謎のギャングにも追われることになる…というお話。

      一応染谷くん目当てで観たんですがまぁこういう作品にピッタリですよね。( ̄ー ̄)ヒミズに近い感じもありますし。

      音楽が目玉なとこもあるみたいですけどこのアーティストを知らなかったので…(^^;作品と音楽が見事に融合してましたけどね。

      最後に小どんでん返しみたいなのもあって悪くなかったです。Σ(゜Д゜)銃撃シーンで明らかに台車に引かれてたとこがあったのは残念でしたけど、それ以外は良かったと思います。

      水野絵梨奈ってZアイランドのJKでしたよねΣ(-∀-;)今回アクション少ないのは残念でしたが演技に幅ありましたね〜あの個性的な面々に負けてなかった。
      >> 続きを読む

      2016/06/08 by Jinyuuto

      「ソレダケ that’s it」のレビュー

    ソレダケ that’s it
    ソレダケザッツイット

    映画 「ソレダケ that’s it」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画