こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

エージェント・ウルトラ

AMERICAN ULTRA
エージェント・ウルトラ
Photo Credit: Alan Markfield/© 2015 American Ultra, LLC. All Rights Reserved.
2016年1月23日(金)全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/01/23
製作国: アメリカ
配給: KADOKAWA
ダメ男が覚醒!?CIAのNo.1エージェントだった!
ジェシー・アイゼンバーグ x クリステン・スチュワート共演
おバカでキュート♡ラブ&アクションムービー!

覚醒した最強のダメ男が、世界を救う!・・・かと思いきや、映画史上最悪でサイコーのプロポーズ!
謎の暗号をきっかけに、片田舎のコンビニバイトの秘められた能力が覚醒する。彼はCIAの極秘マインドコントロール・トレーニングを受けた最強エージェントだった!
典型的なダメ男から、スーパー・エージェントへ変身をとげる田舎のコンビ二バイト・マイクを演じるのは『ソーシャル・ネットワーク』『グランド・イリュージョン』のジェシー・アイゼンバーグ。優しくダメ男をサポートするガールフレンド・フィービー役は、『トワイライト』シリーズ、『スノー・ホワイト』のクリステン・スチュワート。最高にキュートでブッ飛んだカップルを演じている。オリジナル脚本を手がけたのは、『クロニクル』で世界中の映画ファンを驚かせたマックス・ランディス。CIAが実際に行っていたとされる極秘マインドコントロール・プログラムを題材に、ダメ男のプロポーズ計画を織り交ぜた最高にキュートなラブ&アクションムービーが誕生した!


<STORY>
マイク・ハウエル(ジェシー・アイゼンバーグ)はバイト中にレジでスーパーヒーローのサルを主人公にした自作漫画を描きながら、のらりくらりと過ごすダメ男。一念発起で最高のプロポーズを演出しようと同棲中のガールフレンドのフィービー(クリステン・スチュワート)とのハワイ旅行を計画する。しかし直前にパニック発作を起こし、飛行機に乗ることさえできない。フィービーは、そんなマイクを責めることなく優しく見守っていた。
ある日マイクは店番中に謎の暗号を告げられる。気が付くとスプーン1本で2人の暴漢を刺殺していた。マイクはCIAの極秘計画でトレーニングされた最強エージェントだったのだ!覚醒したマイクは、極秘計画の封印を目論むCIA幹部に命を狙われる。州を封鎖され、殺人マシーン化したエージェントたちが次々と襲いかかる―。
ハッパ中毒のダメ男から、最強エージェントとして覚醒したマイク。人質に取られたフィービーを救い、見事プロポーズをキメる事が出来るのか?


★MKウルトラ計画とは?
CIAが30年にわたってスーパー・エージェントを作ろうと秘密裏に実行してきたプログラム。<MKウルトラ>と呼ばれるこの秘密プログラムは1950年代に始まり、普通の市民をスーパーヒーロー並みのスパイに改造しようとした。「拷問」とも言われるが、向精神薬を使って精神の調整力を高め、脳のプログラムを完全に書き換え、対象者を可能な限り有効で危険なエージェントにしようとした。
>> 続きを読む

    監督:ニマ・ヌリザデ 脚本:マックス・ランディス 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート ビル・プルマン、トファー・グレイス、ウォルトン・ゴギンズ、コニ―・ブリットン 原題:American Ultra 2015年/アメリカ映画/上映時間96分/字幕翻訳:稲田 嵯裕里 配給:KADOKAWA

    エージェント・ウルトラ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0

      主人公マイクは、同棲する彼女フィービーにプロポーズしようと考えている
      しかし、マイクは飛行機に乗ろうとするとパニックになったりと、自分自身を冴えないやつだと思っている
      そんなある日急に命を狙われるようになる
      マイクの働くコンビニにある女性客が来てからだ
      この女性客はCIAでありマイクのことを守ろうとして取った行動だったが、そこからというもの民間人まで巻き込んだ血だらけの戦いとなる
      もちろんフィービーも巻き込まれるのだが、フィービーは何も知らないただの彼女ではなかった
      冴えないコンビニ従業員が実は優れたエージェントだったという展開から、フィービーの素性、じゃあ一体マイクは何故凄腕のエージェントに?とストーリーが進んでいきます
      コメディっぼいのかと思ってたらそんなのじゃなかった
      そういう設定ね!と受け入れてしまえがなかなか楽しく観れた
      予想以上にグロかったけれど
      ジェシーアイゼンバーグの挙動不審な冴えない感じがピッタリでした
      冒頭から考えられているプロポーズもどうなるのかも見所
      >> 続きを読む

      2017/12/07 by tomi

      「エージェント・ウルトラ」のレビュー

    • 3.0

      主人公マイクは同棲中の恋人フィービーにプロポーズをすることばかり考えてる冴えない青年。
      ある日命を狙われるが、逆に相手を瞬時に倒してしまう。
      彼はCIAが極秘裏に育成したエージェントだった・・って感じのお話です。

      実際にMKウルトラ計画といってCIAはこんな事やってたらしいですね。
      CIAすごいこと思いつくな~
      ジェシー・アイゼンバーグさんってこんな感じの役似合いますよね。
      今回はアクションも頑張ってたし、かっこよかったです。
      ずっとドタバタしてるお話ですが普通に楽しい作品でした。
      >> 続きを読む

      2017/11/18 by saruwatari

      「エージェント・ウルトラ」のレビュー

    • 3.0

      バイオレンスアクションラブストーリーなので『トゥルー・ロマンス』に似た質感だった。ホームセンターのシーンは確かに良かったけど、もっと派手な展開があると思っていたのでちょっと物足りなさを感じる。

      プロポーズの場面はとても素敵だった。

      2017/02/17 by きりゅう

      「エージェント・ウルトラ」のレビュー

    • 4.0 笑える

      ちょー面白かったです。
      久しぶりに面白い映画に出会いました。

      いやーコレ、アクション映画だったんですね。
      てっきりヤク中主人公の日常系ダラダラ映画だと思い込んで、あまり期待しておりませんでした。
      実際、序盤はそんな調子で進むんですよ。ところが急にCIAが出てきて急展開なわけですが、テンポよくアクションあり爆破あり笑いありで飽きることがなかったです。
      特に笑いの部分ではジェシー・アイゼンバーグのとる突拍子もない行動に、声をあげて笑ってしまいました。

      人の殺し方が潔くて気持ちいいですね。割と重要そうなキャラがあっけなく殺されていくので、見てて爽快でした。
      最大の見せ場は終盤のショッピングモールでのアクションシーン。『イコライザー』でもそうでしたが、やはりいい舞台装置ですよね。凶器の宝庫ですから。
      『キングスマン』を彷彿とさせるワンカット風アクションも最高。最終的には鈍器でただ殴るってのが逆にイカしてます。

      張っておいた伏線も要所でしっかり回収してるし、最終的には只のプロポーズムービーってオチもついてる。
      全てにおいてセンス良い映画だなあと思いました。
      >> 続きを読む

      2017/01/17 by すっぴー

      「エージェント・ウルトラ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      悪くは無かったけど、ちょっとインパクトに欠けたかな。NO1エージェントの割には、言う程スペシャルな感じはしなかった。クリステン・スチュワート演じる彼女が度肝を抜かす大活躍をしてもらいたかった。例えばジェイソン・ボーンのような。
      でも彼女も実は。。。だったのね。この設定は、個人的にはあまり刺さらなかった。素人のままが良かったなぁ。
      あと悪役がいまいち小粒であったことと、ビル・プルマンはじめ、CIAのメンバーの位置付けがよく分からなかったことが勿体無い。

      2016/10/25 by 321

      「エージェント・ウルトラ」のレビュー

    もっとみる

    エージェント・ウルトラ
    エージェントウルトラ

    映画 「エージェント・ウルトラ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画