こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

休暇

ジャンル: ドラマ
公開: 2008/06/07
監督:
製作国: 日本
配給: リトルバード

    休暇 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 切ない

      死刑執行の おくりびと

      淡々とした雰囲気はよかった。
      死刑囚の西島秀俊は良い人そうなので妙に思わせぶりなんですが、刑務官の目で捉えていく職務に私情は禁物で、そういう目線を映画を見ている僕らに持たせようとしているのだろうと思う。
      仕事は仕事といっても器用に切り替えられる人ばかりではないでしょう。
      もちろん真面目で勤勉な人がこういう仕事についていてもらいたいけれど、キツイ仕事ですねぇ。
      ちょっと違う意味で死刑執行の おくりびと だなぁなんて思いつきましたよ。


      (~allcinema)
      死刑に立ち会う一人の刑務官を主人公に、命の重さと人が生きていくことの意味を静かに問う人間ドラマ。
      子連れの女性と結婚することになったベテラン刑務官が、新婚旅行のための休暇欲しさに死刑執行の補佐役を買って出たことからわき起こる様々な葛藤を、刑務官と死刑囚のリアルな日常描写とともに静かな緊迫感の中で綴る。
      原作は吉村昭の同名短編。主演は「歓喜の歌」の小林薫、共演に西島秀俊、大塚寧々。監督は「棚の隅」の門井肇。
       
      これまで独身のままだった中年の刑務官・平井が、子連れの未亡人・美香と結婚することに。
      しかし、連れ子の達哉と打ち解けた関係が築けないまま挙式の日が迫る。
      新婚旅行がきっかけになればと思ったが、あいにく母親の死の際に有給を使い果たしてしまっていた。
      そんな時、死刑囚・金田の刑が2日後に執行されることが決定する。
      死刑執行の際、“支え役”を務めた刑務官には1週間の特別休暇が与えられることを知った平井は、周囲の気遣いをよそに自らその支え役に名乗りを挙げるのだったが…。
      >> 続きを読む

      2018/11/09 by motti

      「休暇」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      出演者だけ見て、前情報ナシで観てしまいました。途中でまさか!!と思ったけれど、あとのまつり(笑)。こうなったら最後まで観てやろうでないの!と思い、がんばって観ました。

      主演の小林薫さんの黙って思いを秘める演技、そこに静かに見守る大塚寧々さんの落ち着いた艶やかさが、絶妙にマッチして作品に深みを出していました。

      死刑因の役である西島さん。この方はこうして、静かなんだけど狂気に満ちた役がとても似合っていますよねー。他の作品でも感じますが、あのひょうひょうとした彼の喋り方が、逆に観てる者の感情を揺さぶって、妙に心をヒンヤリさせるんですよね。

      しかし!私、原作を読んでいないので分からないのかも知れないのですけど、主人公の支え役を名乗り出る理由が、本当に彼が単に休暇を取りたかったのだとは、思いませんでした。
      言い方を変えれば、主人公なりのそれには深い理由があり、例えば、自分の幸せと死刑因の死をきちんと両方受け止めて、究極な状況の中で生死について考えたい・・・あるいは、死刑因に人としての特別の感情を抱き、最期をきちんと自分の手で支えてやりたい・・・そういう思いがあったのではないかと。最後までその附箋があることを密かに期待していました。(深読みし過ぎました^^;)

      だから、同僚に殴られたときは、それはちがうよ!勘違いなんだよ!と思ったし、いつかその同僚が彼の本心を知る時がくる、と。勝手に期待してました。

      そういった意味で、あのまま終わったのは正直拍子抜けでした。あれで良かったんでしょうか。それがもし、本当に映画の中のままの理由だったら、死刑因が悲しすぎます。

      余談ですが、この映画を観終わってから、死刑について少し調べたりしました。あまり映画の作品として取り上げられることのない題材は、社会的に大いに意味がありますね。私たちが普段触れることのない、この制度について考えるきっかけが得られただけでもよかったと思いました。
      >> 続きを読む

      2017/04/30 by ayumi_veve

      「休暇」のレビュー

    休暇
    キュウカ

    映画 「休暇」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画