こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

泣く男

公開: 2014/10/18
製作国: 韓国
配給: CJ Entertainment Japan

    泣く男 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      「アジョシ」と同じ監督で似たようなハードボイルドアクション。
      だが決定的に違うのは前作ほど面白いとは感じないということ。

      主演のチャン・ドンゴンは、やはりイ・ビョンホンと違い演技の面で微妙である。
      演出もそうだがとにかくドラマチックに見せようという節がありで、最後も贖罪というのは分かるがその方法か?と穿って見えた。

      中盤のマンションにおける一連のアクションシークエンスがいいだけに、もっと大化けできたはずで勿体ない。 >> 続きを読む

      2015/05/30 by オーウェン

      「泣く男」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ クール

      ある晩、中国マフィアの一流の殺し屋ゴンは、組織の裏切り者を始末する任務中に誤って裏切り者の娘の少女ユミまでを殺してしまう。ゴンはその過ちに苦しみ行方をくらますが見つかり組織に連れ戻されてしまう。マフィアは裏切り者が奪った裏金データが娘の母親に渡ったとし、データ回収と母親まで殺すことを最後の任務としてゴンに命令を下すのだった…。

      暗い過去を持ち、殺し屋稼業のゴン。一つの過ちにより冷酷無情だった彼が、任務より選んだ贖罪への行動、そして結末まで見逃がす事が出来ないほど見入ってしまいました。
      それだけチャン・ドンゴンの演技は素晴らしかった。

      この作品には主要人物には善というスタンスな人物はいない。悪VS悪。殺し屋VS殺し屋なのだ。しいて言うならばゴンは己の義の為に戦っている。その違いだけかもしれない。
      その戦いは銃撃戦、格闘戦は凄まじく、まさに血みどろの地獄絵図を繰り広げていく程に非情で容赦が無い。ゆえにハードなアクションも充分見応えもアリでした。

      壮絶さと悲哀。そんな言葉が満ちたハードボイルドな作品でした。
      ※残虐でバイオレンスなシーンもあるので、苦手な人にはオススメできません。
      >> 続きを読む

      2015/04/18 by fate

      「泣く男」のレビュー

    • 男の生き様みたいなものを勉強できそうです。
      そういうものが自分には足りないので学びたい(笑)
      アクションも見応えありというのもいいです♪
      >> 続きを読む

      2015/04/18 by ただひこ

    • ただひこさん。
      まさに男の生き様を描いた作品ですね(^ ^)
      アクションも壮絶で手に汗握ること間違いなしです。
      バイオレンスさは強めですが…。
      >> 続きを読む

      2015/04/18 by fate

    泣く男
    ナクオトコ

    映画 「泣く男」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画