こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

共喰山

PRIMAL
ジャンル: ホラー
公開: 2011/05/07
製作国: オーストラリア
配給: キングレコード

    共喰山 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      共食山.いいタイトルですよね.何かによって変異した人間が人間を喰う.
      けど,喰われる対象が5人ってショボくないですか.せっかく周辺の環境が悪意に満ち溢れているんだから,大勢送り込んで,どかどか喰わせればよかったのに.パワーを感じることがあまりないので,結局ラスボスと捕食者の関係性が釈然としないんですよ.片利共生かもしれませんが,それにしたってなんだろうって首をかしげてしまいました.
      15人くらい喰わせる勢いがあれば,気にしなかったんですが.

      2017/02/22 by 叡福寺清子

      「共喰山」のレビュー

    • 3.0 クール

      処刑山にお疲れ山、山にも色々あるけれどカンガルーを食べる共喰山。

      元気ハツラツの歯並びが悪くなった生き物と人間が大暴れするオーストラリアホラーの怪作。元気があれば何でも出来るという猪木イズムに溢れ、力押しの勢いだけで最後まで突き進む、何かを説明しようという思いなど微塵もない男らしさ。

      もうね主要キャラがハイテンションで騒ぐ叫ぶキャーキャー騒ぎすぎという位に叫ぶ、mた変化した奴もウガーウガーと咆えまくる。近所迷惑なんかお構いなし位に叫びまくるのだ。まぁ山の中だから関係ないけどね。でもカンガルーってあんな所にいるの?

      基本的に微妙にウザイ感じのクセのある人ばかり。

      その変化したモノも恐れる謎の怪生物、人体を変化させる、色々なモノを食べる謎の小虫(これが実は一番怖いのではないかと思う、単体では弱いかもしれないけれど実は一番強そう)もうねなんだいこりゃという位にサービス満点なのである。

      きっとこの映画を作った人何か悪いモノでも喰ったか、軽ーくクスリでもやっているに違いない感じの馬鹿さ加減なのである。この良い意味で駄目な感じ「キャビン・フィーバー」に似ている。悪ノリだろうが何だろうがそれで突き進むのである。上品?何それである。大きなコドモが散らかし放しで鼻の水垂れ流しでどうだと自信満々にブリーフ一枚で屋根の上に経っている感じが気持ちよいのである。

      観る者を選ぶ映画ではあるがツボにはまると実に愉快痛快なのだ。
      >> 続きを読む

      2014/08/26 by 隼5郎

      「共喰山」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    共喰山
    トモグイヤマ

    映画 「共喰山」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画