こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

帰郷

ジャンル: ドラマ
公開: 2005/06/11
製作国: 日本
配給: ビターズ・エンド

    帰郷 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0 元気が出る

      新・親子ゲーム(違)

      うすボンヤリした主人公の男にメチャ感情移入。
      たとえば成人式なんて形式じみたことをやっても一向に大人になった実感はないのが世の常だが、子供を持つとなると大人に成らざるをえない。
      実際は赤ん坊の親のときにはヤンママ、ヤンパパな気分だったのが子供の成長とともに親もやっと大人に成長してる感じがする。
      まぁ子供のない人に失礼な言い草かもしれないけれど僕は結婚が20代半ばだったからそういう実感があった。
      とつぜん7歳の父親に目覚めるというのはおもしろいと思った。
      ただ、チハルちゃんに現実味がなくドラマなりのステレオタイプかな。



      (~allcinema)
      久しぶりに生まれ故郷へと帰ってきた一人の男が、ひょんなことから昔の恋人の連れ子と2人だけで過ごすハメになり、戸惑いながらも次第に親子のような絆を深めていく姿を描いたハートウォーミング・ストーリー。
      主演は「Dolls ドールズ」の西島秀俊。共演は「ハッシュ!」以来2年ぶりの映画復帰となる片岡礼子。
      監督は「楽園」の萩生田宏治。
       
      再婚する母親の結婚式に出席するため帰省した晴男は、かつての恋人、深雪と偶然の再会を果たす。
      離婚したという彼女から小学生になる娘がいると聞かされる晴男。
      翌日、深雪から“娘のチハルに会わせたい”と言われ、彼女のアパートを訪れた晴男だったが、そこにはチハルひとりだけがいた。
      2人で深雪の帰りを待つが、晴男は子どもとの接し方が分からず気まずい空気が流れる。
      やがて、どうやら深雪が行方をくらましたらしいと分かり、晴男は困惑する。状況が呑み込めないまま、晴男はチハルを連れ立ち、2人で深雪さがしの小さな旅に出るのだった。
      >> 続きを読む

      2018/10/20 by motti

      「帰郷」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    帰郷
    キキョウ

    映画 「帰郷」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画