こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

Dearフランキー

Dear Frankie
ジャンル: ドラマ
公開: 2005/06/25
製作国: イギリス
配給: ワイズポリシー、シネカノン

    Dearフランキー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 5.0 切ない 元気が出る

      前半はほのぼのとしているんだけどだんだん事情が判ってくるという作りもよくて、説明的すぎず、些細なエピソードがいい。
      世界地図に立ち寄り先がたくさんマークされた地図、綺麗な世界各国の切手、石を投げずにそっとポケットに入れるシーン。
      不在の父親への少年の心情、子供の手紙を読みたいためにうそをつき続ける母親の心情、父親の代役の男の心情、それぞれが無理なく描かれていて、嫌味なく完璧に感情移入してしまうので見てるうちにラストの終息に向かって、どうにかこの人たちが上手くいってほしいと思ってくる。
      そして、ジェラルド・バトラー演じたストレンジャーは、いつか再びフランキーとリジーに会いに来るのだろうな、そしてきっと上手くやって行けるんだろうな、なんて想像できるエンディングは直接何かを描いてみせてしまうよりも大満足と...。
      いいなぁ。
      >> 続きを読む

      2018/07/23 by motti

      「Dearフランキー」のレビュー

    • 4.0 切ない 元気が出る

      Dearフランキーとなってはいるが、実質主役はその母親リジーだろう。

      暴力夫と別れて子供と祖母との3人暮らし。
      フランキーにその事実を隠すため、父親は世界各国を船で回る航海士に。
      届く手紙によって無理矢理ごまかしていたのだが、うそで書いていた船が存在することになり港にやってくることに。
      これにより急遽別の父親を引き合わせることに。

      ずいぶん冒頭から手紙のウソを指摘してこの後もつのかと思ったが、フランキーの純粋な視線。
      リジーの母性ぶり。ニセの父親ストレンジャーとの交流と見所が多くこれは秀作だ。

      一見すればべたべたな感動ものとなりえたが、このあえて一歩離れたような距離感が実によく、後味もさわやかな余韻。
      こういう映画はもっと知られるべき存在だろう。
      >> 続きを読む

      2015/05/31 by オーウェン

      「Dearフランキー」のレビュー

    • 4.0 切ない

      訳あって旦那から逃げている妻と父を知らない息子。父は船乗りで世界中を航海していることにし、文通。しかし息子の文通相手はいつもそばにいる母である。

      ある日パパの船が帰ってくることになり!?さあ大変。フランキーは友達と賭けをしている。。母の選択は父を雇うこと。


      そんなこんなでビジネスする父がまあナイスなんです!!息子の気持ちを男として汲み取り、母を女に戻す!!


      新しい家族の誕生はあるのか!!?


      ハッピーエンド!!


      かどうかは、是非ご覧になってください!


      お勧めします(^_-)
      >> 続きを読む

      2015/03/11 by メッシイ

      「Dearフランキー」のレビュー

    • おお!面白そう!
      文通ってのがまたいいですね。

      2015/03/11 by とらとらこ

    • 特に最後の手紙が深イイです!

      2015/03/11 by メッシイ

    • 5.0 泣ける 切ない

      地味だけど心にしみるいい作品でした 
      最後の手紙で涙が止まりませんでした 
       

      2015/03/02 by shikamaru

      「Dearフランキー」のレビュー

    • ハンカチ準備して観てみたいと思います!

      2015/03/02 by メッシイ

    • 最後の手紙良かったです(*^_^*)

      2015/03/11 by メッシイ

    Dearフランキー
    ディアーフランキー

    映画 「Dearフランキー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画