こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

Fullmetal Alchemist: The Sacred Star of Milos
ジャンル: アニメ
公開: 2011/07/02
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹=アニプレックス

    鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      当時劇場鑑賞

      オリジナルの旧アニメも、原作とそれを忠実描いた新シリーズアニメ(FA)も結末に満足だったので、人気を受けてその後に無理矢理途中の物語を描いた本作はイヤな予感が…

      完結後に途中の物語描いた作品でも良い作品はあるしハガレン好きだから楽しみにはしてたけど

      とにかく納得いかないのはキャラデザの大きな変更
      旧アニメから新アニメで声優のほぼ交代は間が空いたから仕方ないけど、テレビシリーズはFAも旧シリーズとほぼ同じキャラデザだったのに、FAの後のこれだけ全く別物
      これならいっそ声優再度交代でもいいくらいに違う

      そして無茶苦茶な脚本
      ハガレンらしさはなくもなかった気はするけど

      人気の大佐もシャンバラのほうがおいしいとこ持ってってた

      ゲストキャラクターが魅力的かどうか、テレビシリーズの劇場版でこれは非常に重要
      結果全く魅力を感じず台無し
      単にエドとアルの活躍が少ないからというわけではない。原作にも魅力的な脇役がたくさんいて兄弟だけの話ではなかった
      このゲストキャラは酷い
      テレビアニメのオリジナル1回きりに出たキャラと同等かそれ以下

      キャラデザが変わらずシャンバラとFAの間に公開されてればまだましでしたが、大好きな2つの結末の後にこれ
      これが最後のアニメハガレンかと思うと非常に残念です

      主題歌はさすがラルクだけど、これもシャンバラのほうがいいかな
      これこそFAの前ならなおよかった
      FAの主題歌アーティストは旧シリーズと全員別の当時の旬のアーティストだったのに、FAの後に公開の本作でいきなりラルクに戻る
      ビジネスなのでラルクでゲンを担いだとしか…
      シドでもよかったのでは?

      脚本とキャラの具体的にどこがダメか、うろ覚えな上にボキャブラリーないので書けませんが、当時観た時の率直な感想です
      >> 続きを読む

      2017/12/04 by tky

      「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のレビュー

    • 4.0

      なんだかジブリのような世界観。人間関係が少し複雑だし、さらにツッコミどころも満載(あの大量の血はどこから出てきた)。
      これだったらもう少し長く作ってちゃんとするか、内容少し省くかしてまとめて欲しかった。

      いや、でも面白いんですよ!
      とにかくテンポが抜群に良い!シリアスとバトルとのバランスが実に見事だったと思う。そのバトルも列車の上の戦闘や高所での戦闘などとても迫力があった!十分楽しむことができた。

      2015/06/29 by きりゅう

      「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のレビュー

    • あまりジブリっぽいイメージがないんですが、ジブリだとどれに近いですか?(^^;;

      2015/06/30 by メッシイ

    • 観ていてナウシカを思い出しました。

      2015/06/30 by きりゅう

    • 3.0

      作品全体が全く詰まらないとまでは思いませんが、いろいろつっこみ入れたり、注文を付けたくなる内容でした。

      その膨大な量の血液はどうしたのか?とか、そんなに安直に「星」を錬成して、使ってしまっていいのだろうか?とか、ミロスの人々が大国同士のはざまで、今後どう生き抜き、どう独立を維持して行くのか?その展望や戦略などがいまいち見えて来ないとか、マスタング大佐とホークアイ中尉、アームストロング少佐たちの扱いが軽い、出番が少な過ぎるとか、そもそもエドとアルのエルリック兄弟自体が、本作では脇にいる上に、作品の山場でも単に力技で何とかしてるようにしか見えなくて、いまいち詰まらないとか…。

      ハードな政治ドラマでも、ハードSFでもなく、基本冒険ファンタジーであるのは承知していますが、ミロスの社会的、政治的背景などを掘り下げ、もうちょっと作り込んで、もう少し納得できるケリの付け方が出来ていたなら、物語もより面白くなっただろうし、マスタング大佐たちにも最後においしい役回りを割り振ることが出来て、ファンサービスにもつながったような気がするのですが…。そうした辺りは、旧作の『シャンバラ』の方がしっかりしていたのかも。

      ただ、ジュリアやボイジャー氏、クレタ軍の仮面の将校、オートメール技師の老人などの新キャラは割りと面白かったと思いますし、全く見所がないとまでは思っていません。でも、全般に新旧のキャラ達を充分に活かしきれたか?と問われると…どうなんでしょうね。
      >> 続きを読む

      2015/06/04 by ぴぐじい

      「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のレビュー

    • 4.0 クール

      マンガはかなり人気があるので知っている方も多いと思いますが。
      ストーリーはオリジナルです。
      若干の暗さを含む設定がハガレンらしい。
      ハガレン映画版の前作に比べ、アクションが派手でかっこよくなっているので、ものたりなかったなという人は楽しめるかと。
      L'arc-en-cielの歌うエンディング曲がポジティブで疾走感があるので全体的にすっきりした終わり方でしたね。

      2014/05/20 by roscoe

      「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のレビュー

    • >アクションが派手でかっこよくなっているので、
      この作品においてはアクションはあまり重要ではないような気がします。

      自分たちの追い求めていたものの正体やそれに付随する陰謀に向き合った時にどうするのか、という所をしっかり表現できているかの方が重要だと思います。
      >> 続きを読む

      2014/05/20 by 新月符

    • ミロスはオリジナルだったんですね… 知らなかった…w

      2014/05/20 by きつねこ

    鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星
    ハガネノレンキンジュツシミロスノセイナルホシ

    映画 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック