こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

影の軍隊

L'armée des ombres
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , 戦争
公開: 1970/05/30
製作国: フランス
配給: 東和

    影の軍隊 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「影の軍隊」は、裏切りには死を、影の規律に生き、抵抗に倒れる、非情の男たちを、「サムライ」「仁義」のフィルム・ノワールの鬼才・ジャン・ピエール・メルヴィル監督が描いた厳しい映画だ。

      舞台はパリの下町、ボスとデカとヤクとハジキが交錯する、メルヴィル監督自らが経験した事を強烈に描き上げた男の世界。

      この映画には、ボスやギャングの影もなく、あるのは、ひたすら戦時下のフランスのレジスタンスの裏話という地味な内容。

      黙々と抵抗派が、占領下の裏通りを歩き回る展開には、実に真実の迫力がこもっていて、身につまされるものがある。

      通俗的なギャング映画やスパイ活劇などが、束になってかかっても敵わない、無言の説得力がある。

      主役の抵抗派に扮するのは、フランス映画の異色の性格俳優リノ・ヴァンチュラ、同志に扮するのは名女優シモーヌ・シニョレという演技派で、この二人の寡黙な中にも、内面の熱き情念を秘めた演技も見ものだ。
      >> 続きを読む

      2019/10/06 by dreamer

      「影の軍隊」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    影の軍隊
    カゲノグンタイ

    映画 「影の軍隊」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画