こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フライングハイ

Flying High
ジャンル: アクション , コメディ
公開: 1980/12/13
製作国: アメリカ
配給: パラマウント映画=CIC

    フライングハイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      映画、TV、CMのパロディ集「ケンタッキー・フライド・ムービー」で大うけに受けた脚本を書いたジム・エイブラハムズ、デヴィッド=ジェリー・ザッカー兄弟が、この映画「フライングハイ」では監督も兼ねて、再度、挑戦したパロディ映画だ。

      ジェット機の中で食中毒が発生し、パイロットを失った旅客機はどこへ行くのか? ------という珍妙なストーリーがギャグ満載で描かれていく。

      「エアポート」シリーズを土台にして、映画とTVのパロディを山盛りにして繰り出してくる。まずは、最初の旅客機の扱いからして「ジョーズ」のサメの出現のイミテーションで笑わせてくれる。

      機長のTVの「スパイ大作戦」でお馴染みのピーター・グレイヴスをはじめ、ジェフ・ブリッジスの父親のロイド・ブリッジス、レスリー・ニールセン、ロバート・スタックその他の配役そのものも、空港もののパロディになっている。

      そして、旅客機の頭が壁を突き破ってホールに突っ込む、派手な見せ場は、もちろん「大陸横断超特急」の列車突入のヴァリエーションだし、「サタデー・ナイト・フィーバー」に「1941」のズッコケ騒ぎを織り混ぜた、ディスコの場面もある。

      食中毒で乗客ばかりか、操縦室のパイロットたちもダウンし、戦時中の体験で飛行機嫌いになっていた、元爆撃機のパイロットのロバート・ヘイズが、恋人のジュリー・ハガティに励まされて決死の操縦にあたるという、定石通りのお話はパロディにならないストレートな展開で、面白味がない。

      全体の筋書きを、もっと奇想天外な趣向にすれば、より面白味が出たのではないかと思う。
      >> 続きを読む

      2017/05/30 by dreamer

      「フライングハイ」のレビュー

    • 5.0 笑える

      どんだけ下らないんだってくらいのギャグの連発。
      しかし意外と物語がしっかり出来ており、最後のオチまで無駄がない。

      「ジョーズ」や「大空港」に「ピノキオ」までもパロディにしているのだが、大御所の役者陣が真面目に出演しているのが一番笑えます。

      ピーター・グレイブスが機長だったり、ロイド・ブリッジスが管制塔で指示を出したり。
      かと思えばレスリー・ニールセンが機内で医者だったりと無茶苦茶(笑)

      風船機長を膨らませてるとこや、代理機長が空港に入る際次から次へと相手を蹴散らすとこなんかがお気に入り。

      とにかくここまでギャグを連発されるとさすがに参ります。
      一番すごいのはこういうおバカ映画がちゃんとヒットしちゃうとこ(笑)
      >> 続きを読む

      2015/05/24 by オーウェン

      「フライングハイ」のレビュー

    • 3.0 笑える

      くだらなくていいな〰
      レスリー・ニールセンさいこー

      2014/01/20 by 92L

      「フライングハイ」のレビュー

    • 海外のパロディは、笑いのツボが合うかがポイントですよね。

      2014/01/20 by ice

    フライングハイ
    フライングハイ

    映画 「フライングハイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画