こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ハッカビーズ

I Heart Huckabees
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2005/08/20
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画

    ハッカビーズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      感想川柳「結局は 自分探しと 思えばいい?」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      あらゆる満足をお手ごろ価格で提供するスーパーマーケット「ハッカビーズ」のエリート社員のブラッドをかたきと考えているオタクな青年活動家・アルバート。彼はブラッドと一戦交える前に自分の悩みを解決しようと“哲学探偵”なる夫婦の事務所に向かう…というお話。

      ジュード・ロウ、ナオミ・ワッツ、ダスティン・ホフマン、マーク・ウォールバーグ、それに最近ハマってるイザベル・ユペールという豪華なメンツが揃った映画ではありますが、かなり不思議ちゃんな展開。f(^ー^;シャナイナ・トゥエインは本人役で出てたり、アイラ・フィッシャーもちょい役で登場。(* ̄ー ̄)

      そもそも哲学探偵ってなによ?(;´∀`)とかず〜っと疑問が絶えない作品でした。(゜ロ゜;

      それに「アメリカン・ハッスル」や「世界に1つのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセルというのもビックリ( ; ゜Д゜)ついていけない自分がおかしいのか?と思ってしまった。(((^_^;)

      笑いというより苦笑いの連続。(/≧◇≦\)哲学作品だと思えば納得かも?

      最終的に「自分以外自分はいない」という結論でよろしいのかしら?( ロ_ロ)ゞ

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/03/31 by Jinyuuto

      「ハッカビーズ」のレビュー

    • 3.0

      非常に哲学的だがなぜか可笑しい雰囲気が充満している。
      ちょうど「バス男」を見たときのような感覚。

      今やオスカーも取れそうな作品を量産しているデヴィッド・O・ラッセルが監督というのもポイントである。

      演出としての見せ方もあるのだろうが、難解なセリフを思わず納得させてしまうテイストは見事。

      シュワルツマンの髭面長髪も惹き付ける容姿。
      マーク・ウォル・バーグやジュード・ロウなどキャスティングもこれしかないほど適役。
      シリアスに進めない流れは好き嫌いあるだろうが、個人的には何度も見ればハマっていく類いだと思う。
      >> 続きを読む

      2016/09/26 by オーウェン

      「ハッカビーズ」のレビュー

    ハッカビーズ
    ハッカビーズ

    映画 「ハッカビーズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画