こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

好色一代男

All for Love
ジャンル: ドラマ , ホラー , 時代劇
公開: 1961/03/21
監督:
製作国: 日本
配給: 大映

    好色一代男 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      江戸時代の浮世草子を市川雷蔵主演、増村保造監督で映画化。
      ボンボンの世之介はとにかく女子(おなご)大好き、親の金で夜な夜な女遊びをしまくっていたら、とうとう勘当されてしまった。
      だが、地方を転々としても世之介の女癖は治らず云々…簡単に言うとこんな話。
      面白いのは、この世之介という男が徹底して女性を敬っているところである。
      嫌味だとか詐欺だとか、そんな感情はどこにもなく、ただただ女性を尊敬していて女性の不幸な姿は一瞬も見たくない、心の底から女性に幸せになってもらいたいという信念を持っている。
      キレイな女性を見つければ「天女や、弁天様や~」と近付いてはナンパを繰り返す世之介だが、全くいやらしさを感じないところが何とも清々しい。
      この女性崇拝というか、女性肯定的な作風が増村監督の撮り方とマッチしている。
      増村あるあるのブツ切り感は相変わらずだけど、それが逆にスピーディな展開を誘発していて、普通の時代劇とは一線を画す映画に仕上がっている。
      雷蔵様、いつもと違う飄々とした演技が何とも新鮮で面白いし、後半に登場する太夫役の若尾文子の美しさは息が止まるほどの衝撃!
      それにしても、400年も前にここまで女性への愛を肯定する作品があったことに驚きである。
      人間って変わらないな~(笑)
      >> 続きを読む

      2015/05/26 by ungetum

      「好色一代男」のレビュー

    • 江戸時代の日本はどのようなものか気になります。

      2015/05/26 by 山田太郎

    • 皆様コメントありがとうございます!
      時代ものとしても面白いし、セリフ回しなんかは今風で分かりやすいので苦手な方でも楽しめると思います!
      世之介みたいな生き方は自分には到底無理ですが、飄々としたところとかは参考にできるかもしれませんね(笑)
      >> 続きを読む

      2015/05/26 by ungetum

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    好色一代男
    コウショクイチダイオトコ

    映画 「好色一代男」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画