こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

蘇える金狼

ジャンル: ミステリー・サスペンス , 日本映画 , ドラマ , アクション
公開: 1979/08/25
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    蘇える金狼 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 5.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      古臭い、笑えるとつぶやきつつ、つい引っ張られて観てしまう。
      村川透監督の「蘇る金狼」はそんな映画だ。

      1979年の公開だから、描かれる風俗が古臭いのは仕方がない。
      大藪春彦の原作も、劇画的な展開が顕著な一気読み小説だった。

      話は典型的なピカレスクロマンだ。主人公の朝倉(松田優作)は、東和油脂の経理部に勤めている。
      七三分けの長髪と黒縁の眼鏡。だが、夜の朝倉は狼だ。
      ジムでサンドバッグを叩く彼の上半身には、見事な筋肉が盛り上がっている。

      朝倉は銀行から輸送中の現金を奪い、金を麻薬に換え、麻薬を使って女を操り、甘い汁を吸いたい放題の会社中枢部へにじり寄って行く。

      つまり、この映画は悪党のオンパレードだ。悪には悪を、毒には毒を。

      法も正義も介入しない伏魔殿で、社長(佐藤慶)や部長(成田三樹夫)や次長(小池朝雄)や議員(南原宏治)や強請屋(千葉真一)や私立探偵(岸田森)らが果てしない暗闘を繰り広げる。

      まるで怪優たちのオールスター・ゲームではないか。

      そして、饗宴の中心で強力な磁力を放つのが、松田優作だ。
      団塊の世代に属する日本映画の俳優で、運動神経や身体能力に彼ほど自覚的な人はいなかった。

      だからこそ、優作の「狂気芝居」は、きわどく成立する。

      東京湾第二海堡で撮影されたアクション・シーンの速さは、優作の動きと、カメラマンの仙元誠三の力量に負うところが大きいと思う。
      >> 続きを読む

      2019/12/04 by dreamer

      「蘇える金狼」のレビュー

    • 大藪春彦の原作はもちろん、映像化されたこの作品も大好きです。

      ラストシーンに繋がる風吹ジュンの役がとても印象に残っています。

      そう言えば、香取慎吾主演のドラマも意外と良かったです。
      >> 続きを読む

      2019/12/05 by ice

    • 3.0 クール

      当時は随分宣伝費をかけてテレビなどで宣伝してた記憶がある。今思えば角川映画が旬の頃、私が大学入りたてくらいに公開された映画。

      BSで放送された映画をHDDに撮りためている中から松田優作を見たくて久し振りに観た。

      昭和の名優が何人も出ていて懐かしい。佐藤慶、小池朝雄、成田三樹夫、岸田森、千葉真一、岩城滉一、真行寺君江。そして若い頃の風吹ジュンとのベッドシーンがある。

      ストーリーはいかにも大藪春彦って感じのハードボイルド。ラストシーンは、あの感じは何だろう? でも松田優作がカッコいいから許せる。
      なんか昭和って感じやなぁ、ええなぁ。中村雅俊と共演してた「俺たちの勲章」とか成田三樹夫がいい味だしてた「探偵物語」とか見たくなるなぁ。
      映画では森田芳光監督の「家族ゲーム」の松田優作も良かった。

      今後も昭和の名優を観たくなったら何度も観るつもりの映画です。
      >> 続きを読む

      2018/02/16 by taka_san

      「蘇える金狼」のレビュー

    • 評価なし

      何度も、ここで終わってもいいのにってところがある。

      2017/10/22 by pankichi

      「蘇える金狼」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      マイコレの作品から・・・亡き松田優作主演の1979年の作品。
      大薮春彦の小説の映画化作品で松田優作の魅力あふれるハードボイルド作品です。もしかして無さそうで有りそうなストーリー展開と映像!!
      ドロドロとした男女の関係と不正の数々・・・綱渡りにも似た生活を送る男の生き様を見事に描いた作品です。 評価は文句無しの星五つです。

      2014/10/26 by チャミー

      「蘇える金狼」のレビュー

    • ラストシーンの、カクッとなるところも印象的です。

      2014/10/26 by ice

    • シビレル~~~~!!

      2014/10/26 by チャミー

    • 4.0 泣ける 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      ハングリーな青年が手段を選ばずに大金を掴む。

      悲しい結末にぐっと来た。

      かなり昔になるが、大藪春彦の原作も読んだことが有り、香取慎吾主演のドラマも欠かさず観ていた。

      そんな思い入れの有る作品を松田優作が主演ということで、相当な期待を持って観たが、十分期待に応える面白さだった。

      松田優作の存在感は期待通りだったが、風吹ジュンの幸薄い美しさも秀逸。
      危険な男を愛してしまい、信じたくても信じきれない。
      相手を独占したい気持ちが抑えきれずに生まれた悲劇が心に響く。

      しかし、松田優作は不思議な存在だと改めて思う。
      もしかすると彼の作品で初めて観たのは、ブラックレインな気がするが、その頃の彼は円熟感が出てきているものの、本作の彼はただ荒削りなだけで、とても多くの人に愛されるようなキャラクターには見えない。

      高身長で引き締まった体型は美しいが、顔は決して美形とは言えないと思う。
      演技もオーバーアクションに感じる点が多々有り、巧いと言われるようなタイプでは無いのではなかろうか。

      それでも、ここまで人を惹きつける比類無い存在感を持つ彼はやはり名優なのだろうと再認識した。

      経済発展の極みとも言える現代日本に、このハングリーさは無い気がする。
      >> 続きを読む

      2014/02/18 by ice

      「蘇える金狼」のレビュー

    • 松田優作の出演作品観たことないです。
      一度ちゃんと観てみたいです!

      2014/02/18 by milktea

    • >危険な男を愛してしまい、信じたくても信じきれない。

      危険な男としては責任感じちゃいますよねー >> 続きを読む

      2014/02/18 by makoto

    蘇える金狼
    ヨミガエルキンロウ

    映画 「蘇える金狼」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画