こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

G.I.ジェーン

G. I. Jane
ジャンル: ドラマ , アクション , 戦争
公開: 1998/01/31
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画

    G.I.ジェーン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 評価なし

      女性上院議員の政治的策謀により、男でも60%が脱落するというSEALの訓練に挑むことになった女性将校の姿を描く。

      2020/05/23 by Silencer

      「G.I.ジェーン」のレビュー

    • 3.0

      レンタル・配信)@ツタヤレンタル。2018/6 13本目の鑑賞。(通算46本目)。デミ・ムーアの体を張った体当たり演技が映画の魅力かな。上院議員の女性差別を撤廃するための陰謀とはいえ、海軍一過酷な訓練に耐え、功績を得る点は凄い。話はご都合主義的な部分もあるけれど、デミ・ムーアの演技で迫力がある作品に仕上がっていると思う。面白かった。感想はこんなところです。

      2018/06/16 by おにけん

      「G.I.ジェーン」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      ネットで視聴(英語字幕)

      女性が認められるためには、男性と同等の”肉体的・精神的”タフさが必要だ、というのがこの映画のメッセージだろうか。

      だとすると、その女性はすでに女性ではなく、男性なのではないだろうか。
      女性が男性化することによってのみ認知されるという考え方は、裏返しの男性社会賛美ではないだろうか。

      まわしをつけて土俵に上がって横綱にならなければ、女性と男性が同等の存在だと認めないと相撲協会が言ったとしたら、どんなに馬鹿げた理屈かわかると思うが、同レベルの発想。

      ちょっと頭を働かせればわかりそうなことを、あんまり考えないで、手軽にチャチャッと作って水準以上の作品にしてしまうのはこの監督の才能の豊かさだろうけれども、コクのある映画にはなりませんね。

      途中眠くてしょうがなかった。
      >> 続きを読む

      2017/09/02 by Raven

      「G.I.ジェーン」のレビュー

    • 2.0

      前半の訓練シーンと後半の実戦と政治の駆け引きで、結局は何がしたかったのかと思ってしまった。

      露骨な嫌がらせも底が小さい。
      本物のシールズの権威を落としかねないくらいだ。

      そして実戦はあきれるほど退屈で薄い。
      感動させたいのかどうか、一人で銃弾の中飛び出した割りに、隊長だけケガで後は全員無傷ってそりゃあないでしょ(笑)

      何かもかも中途半端な印象で終わり、ヴィゴの前後半のあっけなさと似合わない髭が一番印象に残った奇妙な作品。
      >> 続きを読む

      2016/08/15 by オーウェン

      「G.I.ジェーン」のレビュー

    • 3.0

      寸評:黒髪が印象的なDemi Mooreが、丸刈りにしてまで頑張った気合の一作。米国軍隊モノお決まりの「しごき」に耐えに耐え、男社会で孤軍奮闘するDemi。ラジー賞受賞の「肩書」に惑わされず、鑑賞しても無駄ではない作品。

      見所:DemiをしごきまくるのがViggo Mortensen教官。辛く当たるのは愛の鞭...最後には彼女を認め、優しい表情を見せる。真っ白な軍服を纏ったViggo様がカッコ良過ぎる...。

      2015/06/02 by marica

      「G.I.ジェーン」のレビュー

    • アメリカンスナイパーでもしごきありました。お決まりねんですね^^;

      2015/06/03 by メッシイ

    • コメント、ありがとうございます。
      厳しい訓練に耐えてこそ、戦場で戦えるって事なんでしょう...。 >> 続きを読む

      2015/06/04 by marica

    G.I.ジェーン
    ジーアイジェーン

    映画 「G.I.ジェーン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画