こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

柘榴坂の仇討

柘榴坂の仇討
(C)2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
9月20日(土)全国ロードショー!
1クリック登録
公開: 2014/09/20
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹
中井貴一×阿部寛が激突!浅田文学の最高峰、待望の完全映画化!
『鉄道員(ぽっぽや)』『壬生義士伝』など映画化作品も数多い浅田次郎。2003年刊の短編集『五郎治殿御始』の中でも、名作の誉れ高い一編『柘榴坂の仇討』が映画化されました。
「桜田門外の変」で敬愛する主君・井伊直弼を失い、仇を追い続ける男。大老を暗殺した後、身を隠し孤独に耐える男。そして二人を陰で支える心優しい女たち――。江戸から明治へ激変する時代の中、13年の時が流れ、ついに二人の男は巡りあう。しかしそこには、思いがけない運命が待ち受けていた――。
主人公・志村金吾に中井貴一。金吾の仇である水戸浪士・佐橋十兵衛には阿部寛。金吾の妻セツには広末涼子。さらに井伊直弼を人間国宝でもある歌舞伎役者・中村吉右衛門が演じることも大きな話題です。監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗。音楽は数々の名作を手掛ける第一人者、久石譲が担当します。
世の中が激しく揺れ動く中、侍たちは如何にして己の始末をつけ、時代の垣根を乗り越えたのか。人としての誇りと覚悟をもって己の運命に向き合った、名もなきサムライたちの感動の物語は、現代人の心を揺さぶって止みません。
>> 続きを読む

    中井貴一 阿部寛 広末涼子 高嶋政宏 真飛聖 吉田栄作 堂珍嘉邦 近江陽一郎 木崎ゆりあ 藤竜也 / 中村吉右衛門 原作:浅田次郎(「五郎治殿御始末」所収 中央公論新社刊/新潮文庫刊)  監督:若松節朗 音楽:久石譲  製作統括:木下直哉 脚本:高松宏伸 飯田健三郎/長谷川康夫  製作:『柘榴坂の仇討』製作委員会(木下グループ/デスティニー/バンダイビジュアル/松竹/Boreti Holdings Limited /塚田農場/ツネイシグループ/ HRコンサルティング/アイセイ薬局/たねやグループ/ HOME’S /えみの和/吉田正樹事務所/ JTBコミュニケーションズ/エネット/一広/山甚グル―プ/茂田オフィス) 制作プロダクション:デスティニー 特別協力:松竹撮影所 配給:松竹 

    柘榴坂の仇討 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      中井貴一、阿部寛の上手さかな・・・
      ただ生きるがよし

      2016/03/21 by torinokoe

      「柘榴坂の仇討」のレビュー

    • 4.0 泣ける 元気が出る クール

      中井貴一の幕末モノは「壬生義士伝」が印象に残っておりました。

      そこに阿部寛がまあカッコイイのなんのって、たまりません。
      広末涼子もかわいらしく美しい・・・・。

      大河ドラマでも「八重の桜」今の「花燃ゆ」など歴史の大きな節目である
      明治維新てのは物語を生みだしますね。

      僕自身も年齢を重ね幕末のたくさんの本を読んだり映画を観ましたが
      様々な視点からの、この時代を生きた人達の物語はハズレが無いように思います。
      オトナの皆様にお勧めしたい映画です。
      >> 続きを読む

      2015/09/25 by いわさかり

      「柘榴坂の仇討」のレビュー

    • 4.0

      静かだけれどもじんわりとくるそんな映画でした。
      中井貴一と阿部ちゃんの共演はとてもよかった。
      ひたむきに生きる、というメッセージがすごく強く伝わってきた。
      そんな未来への思いや希望を含んだ部分もよかったと思う。
      幕末から明治へと変わる時代、武士にとって生活が大きく変わった。
      そんな中で生きていくことは大変だったように思える。
      だけど時代は変わっても変わらない心、貫く意志は多くを語らずとも伝わってきた。良い作品でした。 >> 続きを読む

      2015/08/16 by よっしー

      「柘榴坂の仇討」のレビュー

    • キャスティングが全体的にいいですね♪
      かなり好みです♪

      2015/08/16 by ただひこ

    • 3.0

      実際は家臣はその責めを負い、切腹、斬首など処分が下ったであろうが、こんな責めを負った一人がいたかもしれないと思わせるお話。 主君にたいする忠誠心ももちろんだが、なによりも好きだったという金吾のひたむきさが切ない。あの日からずっと時間が止まったまま。 執念で探し続けた仇が、自分と同じような気持ちで暮らしていたことを知った時の戸惑い、心の変化を中井貴一さんがうまく表現していると思う。 静かな映画だが心に迫るものがある。

      2015/08/09 by 理恵さん

      「柘榴坂の仇討」のレビュー

    • 4.0 切ない

      井伊直弼が出てきたときにはてっきり討つ側かと思ったが、主軸としてお供する側であり、桜田門外の変で主軸を守れず、浪士を打ち取る命令を下される。

      その命は折りしも時代が江戸から明治に変わるとき。
      髷をだれもしない時代に、頑なに命令を貫く。
      いわゆる時代遅れという武士を描いている。

      仇討ちする者とされる者の苦悩が柘榴坂の人力車でせめぎ合う。
      その瞬間がラストの決断に下される。

      中井貴一と阿部寛の共演は見ごたえがあるし、明治という時代ゆえのやり取りが時代劇としては新鮮に映った。
      >> 続きを読む

      2015/04/13 by オーウェン

      「柘榴坂の仇討」のレビュー

    • > キャスト:阿部寛

      もうローマ人にしか見えない...

      2015/04/13 by ice

    もっとみる

    柘榴坂の仇討
    ザクロザカノアダウチ

    映画 「柘榴坂の仇討」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画