こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スターダスト

Stardust
ジャンル: ホラー , ドラマ , SF , ファンタジー , アクション , アドベンチャー
公開: 2007/10/27
製作国: アメリカ
配給: UIP

    スターダスト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      10年以上前に鑑賞して、眠気を堪えてずいぶん苦労したことだけしか覚えてなかったが、Netflixでもう一回見てみた。
      眠くなった理由がなんとなくわかった。王位継承の話と星の精を助ける話の二つが同時に流れていて、それが一極集中してるのがご都合なのと、なんだかんだ危機感が薄いと言うのが原因かなと。あと、お母さんのことも、みんなわかってんのに、なかなか合流していかないのもたるい。
      でも、10年越しでどんな話か判れてよかった(笑)
      >> 続きを読む

      2021/04/10 by unkuroda

      「スターダスト」のレビュー

    • 3.0 笑える ハラハラ

      ストーリー展開は王道おとぎ話だったりする。
      冒険、魔法、恋、母探し、キーワードも子供向けド真ん中なんだけど、7人の王子や魔法使いの残酷描写やデニーロの女装趣味、M・ファイファーの老婆メイクなど、お伽話をモチーフにしたうえでの遊び心あふれるパロディになっている。
      主人公の天然さも、全般の展開もありがちすぎて軽く苛っときそうだけど、本気で可笑しなシーンもあった。
      僕は何故かゾンビフェンシングがツボだったですw
      死んでるのに魔女に操られて戦うのw
      キャストは全般にいいんだけど、肝心のクレア・デインズがぜんぜん好みでなかった



      (~allcinema)
      名実共に現代のファンタジー文学界を代表する天才ストーリーテラー、ニール・ゲイマンが97年に発表したロマンティックな大人のフェアリー・テイルを豪華キャストで映画化したファンタジー・ラブ・ストーリー。
      愛する人のために流れ星を持ち帰ろうと魔法の国に足を踏み入れた青年が、美女に姿を変えた流れ星と出会い、幾多の困難を乗り越えながら一緒に辿る遥かなる旅路を、ユニークなキャラクターの数々とイマジネーション溢れるヴィジュアルで描き出す。
      主演はチャーリー・コックスとクレア・デインズ、共演にロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー。
      監督は「レイヤー・ケーキ」のマシュー・ヴォーン。
       
      イングランドの外れにあるウォール村。小さなその村の端には決して越えてはならない壁があり、一箇所だけ開いた穴は、昼も夜も門番がしっかりと見張っていた。
      ある夜、18歳の青年トリスタンは、村一番の美女ヴィクトリアの気持ちを勝ち取りたい一心で、壁の向こうに落ちた流れ星を愛の証としてプレゼントすると誓うのだった。
      そして恋に焦がれる青年トリスタンは、父ダンスタンの協力でついに壁の向こう側に広がる魔法の国“ストームホールド”へと足を踏み入れる。ところが、その流れ星を狙っていたのはトリスタンだけではなかった。
      永遠の若さを手に入れるため400年もの間その流れ星を待っていた魔女の三姉妹、さらには亡くなったストームホールド王の後釜を狙い殺し合いを繰り広げる7人の王子の生き残りたちも、後継者の証である流れ星を求めて激しい争奪戦を繰り広げていたのだった…。
      >> 続きを読む

      2018/09/08 by motti

      「スターダスト」のレビュー

    • 4.0

      これはいいブリティッシュファンタジー。指輪物語が小粒になった感じ。小さな出来事が一足飛びに世界を動かしてしまっても違和感を感じないのはファンタジーならでは。空賊と王子たちが音楽に合わせて斬り合いをするシーンが印象的。手下に趣味がばれた後の船長と部下とのやり取りがいい。授業の教材として英語音声、英語字幕で見たため例によって細かいセリフは分からないのだが十分楽しめる。多分、ファンタジーって世界観が大きい分良くも悪くも大味で細かい部分が分からなくても何とかなってしまうのだろう。

      2016/10/02 by みみずばれ

      「スターダスト」のレビュー

    • 3.0

      随分とロマンティックな目的で、ファンタジーとも思えないのだが、その流れ星が女性だというのだからこれはもう仕組まれている(笑)

      王道の展開のため魔法と剣などが重要なアイテムとしてあり、そこには海賊や魔女などが存在する世界。
      魔女が永遠の若さを求めて暗躍。
      それを救うためひとりの青年が向かう。

      壁の向こうの世界に行ってはならぬ。
      それなら壁を補修でもしとけよとツッコんだが(笑)、まずは亡霊のままでいる王子たちの愚痴の言い合い。
      これが結構笑いを誘う。

      そして魔法を使うたびに老けていく。
      ほとんどセルフパロディなミシェル・ファイファー。
      そして女装をして伝説になるデニーロ(笑)

      この名優たちのおふざけ具合を見る限り、王道として楽しめるがそれ以上のプラスαが欲しかったのも事実。
      最後も王道っちゃあ王道かなと。
      >> 続きを読む

      2015/03/29 by オーウェン

      「スターダスト」のレビュー

    • こういう王道大好きです(*^_^*)

      2015/03/29 by こうこ

    • 3.0

      デ・ニーロがとにかく楽しそうだった。

      2014/06/26 by Rika

      「スターダスト」のレビュー

    スターダスト
    スターダスト

    映画 「スターダスト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画