こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

唐山大地震

AFTERSHOCK
唐山大地震
©松竹
3月14日全国ロードショー
1クリック登録
3.0 3.0
公開: 2015/03/14
製作国: 中国
配給: 松竹
■解説
全てを変えた23秒、想いつづけた32年。

中国映画の歴代最高興収記録を樹立した感動作がついに公開!1976年に河北省で実際に起こった20世紀最大の震災「唐山大地震」により運命付けられたある家族の32年間を、中国No1のヒットメーカーであり、米「NEWSWEEK」誌が“中国のスピルバーグ”と評するフォン・シャオガン監督が描く。本作は地震や災害を描いたパニック映画ではない。震災によって離れ離れになっても、決して引き裂くことが出来ない家族の絆、そしていかなる状況においても希望を持って生きようとする人間のたくましさと心の再生を丹念に描いた感動のドラマである。本国では号泣する観客が続出、映画賞を総なめにした。

■ストーリー
それは、地震によって引き裂かれたある家族の32年を見つめた心揺さぶる物語。

1976年7月28日、唐山市を未曾有の大地震が襲った。倒壊する建物の中で夫を失った母は、残された二人の子供の行方を捜す。翌朝、母の元に姉弟が瓦礫の下にいると伝えられるが、同時にどちらか一人しか助けられないというあまりに残酷な状況が告げられる。「息子を・・・」泣き崩れる母親。だが、その消え入るような声は瓦礫の下の姉の耳にも届いていた。時は流れ、母親は家族を失った喪失感と娘を見殺しにしてしまった罪悪感に苛まれながら、残された息子を女手ひとつで必死で育てていた。そして娘も奇跡的に命を取り留め、養父母の元で成長していた。―――今、32年の時を経て、離れて生きてきた母子の運命が大きく動き出す。
>> 続きを読む

    監督:フォン・シャオガン(『女帝[エンペラー]』『狙った恋の落とし方』『戦場のレクイエム』 主演:シュイ・ファン(母親)、チャン・チンチュー(娘)、リー・チェン(息子)、チェン・ダオミン(養父) エンディング曲:フェイ・ウォン「般若心経」 原作:「唐山大地震」チャン・リン(角川文庫刊) 配給:松竹メディア事業部

    唐山大地震 の映画レビュー

    映画レビューはまだありません。
    最初のレビュアーになってください!

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    唐山大地震
    トウザンダイジシン

    映画 「唐山大地震」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画