こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ディスタービア

Disturbia
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2007/11/10
製作国: アメリカ
配給: 角川映画/角川エンタテインメント

    ディスタービア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 ハラハラ

      トランスフォーマーで魅力だったシリアスだけでないオチャラケた等身大の少年をまたまた主役に据えた、今度はサスペンス?
      父親を亡くし、事件を起こし自宅軟禁状態...ってところまでの「何かがおこるかも!?」ってツカミまでは良かったけれどその後の展開は全く読めてしまうw
      でも逆に安心して楽しめる感じですかね。
      つるんでる相方が韓国系というのも人種配慮を感じつつw


      (~allcinema)
      「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ主演で放つ全米大ヒットのサスペンス・スリラー。
      自宅軟禁中に、ほんの暇つぶしで近所の覗き見を始めた主人公が、奇怪な光景を目撃したことから事件に巻き込まれていくさまをスリリングに描く。
      監督は「テイキング・ライブス」のD・J・カルーソー。

      父親を交通事故で亡くして以来、自暴自棄になっていたケールは学校で教師を殴る事件を起こしてしまう。
      そして裁判所から3ヶ月間の自宅軟禁処分を言い渡され、行動範囲の半径30メートルを越えると警察へ通報される監視システムを足首に取り付けられる羽目に。
      こうして暇を持て余し、ある時ふと近所の覗き見を始めたケールは、やがて親友のロニーと隣に引っ越してきたアシュリーも交え、ますます覗き見にはまっていく。
      そんなある日、血まみれのゴミ袋を引きずる人影を目にするケール。
      また同じ頃、巷では赤毛の女性ばかりが次々と行方不明になる事件が頻発していた。
      裏手に住む挙動不審な男ターナーが容疑者と睨んだケールたちは、彼を焦点に覗きを続けていくのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/03 by motti

      「ディスタービア」のレビュー

    • 4.0

      父親が交通事故死の主人公(シャイア・ラブーフ)はその心の傷が癒えず、つい学校の授業中も上の空、親の顔が見たいぜとのたまった教師に鉄拳叩き込み、情状酌量で自宅監禁の身に。足首に装置はめられ、家から少しでも離れると装置の表示が緑から赤に点灯し、警官が駆けつける仕組み。

      家に籠らざるを得ず、見つけた楽しみは「裏窓」ライクな双眼鏡やら構えての近所覗き。引っ越してきたヒロイン(サラ・ローマ―)の日課の自宅プールやらお近くの不倫やら視ているうちに隣人ターナー(デヴィッド・モース)と連続女性誘拐犯の共通点に気付き、ヒロイン、悪友と三人で監視を始めるも。

      基本、自宅敷地から出られないという主人公に課せられた制限のユニークさ、覗かれてたのに自分も探索に加わっちゃうお茶目なヒロイン、ターナーに声かけられまんざらでもない枯れてない主人公の母親役にキャリー=アン・モスとか、ティーンズ向けだけど楽しく観る。

      ただ10年以上前、隣家潜入も今ならネットで生中継とかやらかしちゃうのかなとか思いつつ。
      >> 続きを読む

      2018/06/09 by ジェイ

      「ディスタービア」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2007年劇場鑑賞。NO.46

      2016/05/05 by おにけん

      「ディスタービア」のレビュー

    • 3.0

      現代版の「裏窓」という解釈はいいとして、これは若者向けに転化されたサスペンスとして見たほうが楽しめる。

      家から30mという限定空間を作り、そこから双眼鏡や携帯にipodなど現代機器を使いサスペンスを盛り上げる。

      どう見ても能天気な若者3人のバカっぷりが楽しい。特に女の対応が笑える。
      隣人の見知らぬ男に着替えや水着姿を覗かれて、魅力的ねと言えるのだからどんだけアホなんだこの女は(笑)

      犯人の家が要塞みたいな改築してるだとか、ツッコミ所は多々ある。
      そこを踏まえて最後まで一気に見れるお手軽感と、見た後一切残らない潔さが見もの。
      >> 続きを読む

      2015/02/22 by オーウェン

      「ディスタービア」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「のぞき見は 色んな妄想 掻き立てる」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)


      交通事故で父親を亡くしたケールは自分を見失い、学校で教師を殴り3か月の自宅軟禁処分を受ける。時間を持て余した彼は、退屈しのぎに近所ののぞき見を開始。彼の親友のロニーと、隣に引っ越してきたアシュリーも巻き込み、3人はスパイ活動に熱中していく…というお話。

      シャイア・ラブーフと言えばトランスフォーマーじゃなくて自分はこれです。( ̄^ ̄)

      設定がまたニクいですよね。GPSによって普通の家で監禁されてるのと同じになるとは。( ̄ー ̄)

      閉じ込められてるわけじゃないのに追い詰められる感が結構あります。(;゜∀゜)

      交渉人のイメージが強かったデヴィッド・モースがこういう役とは意外だけど結構ハマる(;・∀・)
      >> 続きを読む

      2013/12/08 by Jinyuuto

      「ディスタービア」のレビュー

    • 双眼鏡で怖いものが見えちゃった感じかなぁ。

      向うも双眼鏡使ってて、目が合っちゃったら一番イヤかもですねーw >> 続きを読む

      2013/12/08 by makoto

    • 室内で双眼鏡を構える構図って、ヨコシマな用途した思いつかない...

      2013/12/08 by ice

    ディスタービア
    ディスタービア

    映画 「ディスタービア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画