こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

オデッセイ

THE MARTIAN
オデッセイ
© 2015 Twentieth Century Fox Film
スカラ座他全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/02/05
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画
地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。

・外気温:-55℃
・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%)
・水:無し
・通信手段:無し
・最大風速:400km/h
・食料:31日分
・NASAの次の探索ミッションまで:4年
その男は、<希望>を捨てなかった。

巨匠リドリー・スコット×マット・デイモンの初タッグがついに実現。
ノンフィクションのように圧倒的なリアリティとスリルに満ちた不屈のサバイバル、そして人類の壮大なる奇跡への挑戦が始まる!

ハリウッドの超一流スタッフ&キャストが集結し、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説の映画化を実現。アカデミー賞に輝く巨匠リドリー・スコットが圧倒的なリアリティとスリルみなぎるヴィジュアルを創出し、マット・デイモンが究極の極限状態においても人間性を失わない主人公マークをこのうえなく魅力的に体現する。そして絶望的な火星での孤独なサバイバル・ドラマは、地球上の全人類が一致団結する救出作戦へと発展。まさしくこれは、たったひとりの男の不屈の挑戦が、心揺さぶる“史上最大の奇跡”をたぐり寄せるアドベンチャー超大作なのだ。
>> 続きを読む

    【スタッフ】監督:リドリー・スコット【キャスト】マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン

    オデッセイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全55件
    • 4.0 笑える 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      原作から読んでBDで観た映画。原作がじつに濃い小説なので当然ながらエピソードは大幅にカットされていたが、それでもしっかりと原作の面白さを伝えていた。また映画オリジナルの部分も良くて、特に最後、生還した後のワトニーを描いてくれたことは本当に嬉しかった。

      ただやっぱり原作から入った以上「そこカットしちゃうか~」というのはあるもので。
      例えばアレス4への旅は原作では大冒険なのにあっさり着いちゃったり、そもそも原作ではその前にパスファインダーがぶっ壊れて地球と交信できなくなるというトラブルがある。それによってワトニーの創意工夫というか発想力みたいなものが余計に際立っているのだけれど、映画ではパスファインダー発見以降はわりとサクサク進んじゃったのが少し残念だった。砂嵐を回避するとことか最高に好きなシーンなので、映画でも観たかったなあ。

      とまれ良質な映像化であったことに変わりはなく、原作の文章だけではイメージしづらかった部分もしっかり視覚化してくれた。映画→原作と鑑賞することで10倍楽しめるのではないかと思う。
      >> 続きを読む

      2018/06/18 by fish

      「オデッセイ」のレビュー

    • 3.0 切ない クール

      原題の「Martian」の邦題がどこでどうなって「オデッセイ」になるのかは分かりませんが「火星に囚われた男」とかでええやん・・・って「月に囚われた男」って既にありましたね(笑)一人残された理由は違いますが地球ではない他の星に一人ってどんな感じろううと考えれば恐ろしくなります。普通は死というものを覚悟するでしょう。しかしこの主人公は諦めません!人間って極限状態に追い込まれればとんでもない能力等を発揮するものだなあと気が遠くなりつつもこの映画を観れば感心せざるを得ない。これぞ火事場のクソぢから・・・

      2018/03/20 by のぶさん

      「オデッセイ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      ザ・理系のストーリー。文系の自分には充分に魅力を理解できたか自信がないが、流石は宇宙に行くような賢い人たち、足を引っ張る人間はおらず淡々と話が進むので、ストレスなく観進められる。

      中国チームや船長の英断に痺れた。大きな責任やリスクを伴うだろうに、人道的に即断できるのカッコいい。
      合理的で協調性のある、理想の人類の話。現実も常にこうなら人間はもっとまともに進化できただろうな。

      2017/12/02 by 古柴谷

      「オデッセイ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネットで視聴(英語字幕)

      原題:The Martian

      ハラハラドキドキの連続でエンディングも感動的。
      SF映画としては申し分ない出来。
      リドリー・スコット監督なので、それも当然。

      ただ、宇宙服が妙にしょぼいのと、中国の登場の仕方がいかにも唐突。
      NASAだっていろんな手続きやマスコミ対応であれだけ意思決定に苦労しているのに、官僚主義の総本山のような中国で、宇宙開発の責任者がそうしたいと思ったとしても、国家機密にかかわる事柄なんだから、そう簡単に物事が進むとは考えられない。(あそこで習近平が登場すれば別だけれども)。
      ご都合主義にしかみえないので、もうちょっと伏線を張っておけばよかったのに。
      >> 続きを読む

      2017/09/05 by Raven

      「オデッセイ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える ハラハラ 元気が出る

       3Dで鑑賞。
       
       リドリー・スコット監督はずるい!人が感動する部分をよくわかってらっしゃるから見せ方も何もかも素晴らしい。
       私的に2016年で一番感動する映画。

       アクシデントで一人火星に残されることになったら絶望に打ちのめされてクヨクヨするだけと思いきや、主人公はどこまでもどこまでも前向きに生き延びる方法を探して必ず迎えが来ることを信じるという、そうするしか方法がないからそれに縋るような、なんとも複雑な気持ちにさせられるけど、映画自体は主人公の前向きさに観てるだけでなく応援せずにはいられない感情になる。火星行ったことないのに絶対火星はこんなだろって思い込めるくらい良く出来てるから余計かもしれない。 >> 続きを読む

      2017/08/24 by sorachiko2

      「オデッセイ」のレビュー

    もっとみる

    オデッセイ
    オデッセイ

    映画 「オデッセイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画