こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

オデッセイ

THE MARTIAN
オデッセイ
© 2015 Twentieth Century Fox Film
スカラ座他全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/02/05
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画
地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。

・外気温:-55℃
・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%)
・水:無し
・通信手段:無し
・最大風速:400km/h
・食料:31日分
・NASAの次の探索ミッションまで:4年
その男は、<希望>を捨てなかった。

巨匠リドリー・スコット×マット・デイモンの初タッグがついに実現。
ノンフィクションのように圧倒的なリアリティとスリルに満ちた不屈のサバイバル、そして人類の壮大なる奇跡への挑戦が始まる!

ハリウッドの超一流スタッフ&キャストが集結し、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説の映画化を実現。アカデミー賞に輝く巨匠リドリー・スコットが圧倒的なリアリティとスリルみなぎるヴィジュアルを創出し、マット・デイモンが究極の極限状態においても人間性を失わない主人公マークをこのうえなく魅力的に体現する。そして絶望的な火星での孤独なサバイバル・ドラマは、地球上の全人類が一致団結する救出作戦へと発展。まさしくこれは、たったひとりの男の不屈の挑戦が、心揺さぶる“史上最大の奇跡”をたぐり寄せるアドベンチャー超大作なのだ。
>> 続きを読む

    【スタッフ】監督:リドリー・スコット【キャスト】マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン

    オデッセイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全48件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      いや~よかった~~~~
      レビュー見てると酷評多いけどとってもよかったと思う。

      なんせ暗くない主人公のキャラ設定が最高。
      あんな状態になったら精神状態狂うところを
      なんだかんだ言いながらやっちゃう感じが最高に気持ちいい。

      この王道で最後バッドエンドなんてありえんと
      わかっていながら最後の最後までドキドキしてみることができた。
      >> 続きを読む

      2017/05/13 by r!eco

      「オデッセイ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      諦めない心と考えることの大事さを感じた。

      2017/05/05 by tommy

      「オデッセイ」のレビュー

    • 4.0 笑える クール

      【GRANDBERRYMALL 109CINEMAS/オデッセイ/2016年2月27日】

      孤独の渦中、精神力、体力、思考能力がなければ生き残れない・・・
      危うい相貌の幕開けでしたがその過程もユーモラスに描かれていて
      たのしかった。70年代から80年代のディスコMC懐かしかったデス(^_-)♪

      2017/04/18 by eeko

      「オデッセイ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      字幕で

      『ゼロ・グラビティ』と同じように、
      見ていて空気がうすく感じてしまいドキドキしてしまった。

      月に行くのと違って、火星は遠い…一年以上かかる。
      助けに行くのも、とてもとても時間がかかる。
      でも、やっぱり助けに行かなくちゃ!だよね。
      >> 続きを読む

      2017/03/21 by ゆ♪うこ

      「オデッセイ」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      火星に有人飛行が可能になった近未来で
      火星探査中に大嵐が来て逃げそこないひとり火星に取り残されてしまった男がサバイバルするストーリー

      火星で農業をしたり、宇宙船の部品で新たな道具を作り出したり
      今まで見たことのない生活感がある宇宙ものの映画で
      人間は宇宙や火星でも生きるということ生活をするということは変わりないのだなと感じた

      映画史の中で無人島で漂流する映画は数あれど火星で漂流する映画はめったにないのではないかと
      設定の斬新さもあるだろうけどCG技術の進化と探査機キュリオシティの火星調査による成果があってこそ作れた
      現在だからこそ作れた映画だと感じた

      世界観の再現度もすごく住居やローバー、地形なども見る人を本当に火星にいるかのように引き込む緻密さがある

      宇宙人が攻めてくるSFが多すぎて最近少し飽きていたので
      戦いもなく人も死なないSFでもストーリーや舞台設定がしっかりしていればこんなにドラマチックになるんだなと感じた

      ほかにも
      主人公のマット・デイモンが楽天家でおっとりしていて他のクルーにも愛されていて
      見ている人も応援したくなる誰もが好感が持てる弟キャラで良かった」
      自分は映像をしっかり見たかったので1回目吹き替えで見たのだけれどマット・デイモンの声が他の作品よりやさしい声で
      この作品にぴったりだった
      ラストにも出てくる主人公が育てた植物にこんちわと挨拶する姿が可愛くて印象的だった

      また他のクルーたちも宇宙飛行士らしく正義感が強く自分たちが危険にさらされて地球に帰れるのも500日増えようとも主人公を助けに行こうと
      奮闘する姿がかっこよく感動的だった

      近々現実世界でも火星探査が始まりそうだしこの映画は今だからこそ作られるべくして作られた作品のように思った
      >> 続きを読む

      2017/03/12 by くじら

      「オデッセイ」のレビュー

    もっとみる

    オデッセイ
    オデッセイ

    映画 「オデッセイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画