こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

偽りの人生

TODOS TENEMOS UN PLAN
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2013/07/12
製作国: アルゼンチン , スペイン , ドイツ
配給: ブロードメディア・スタジオ

    偽りの人生 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      医師のアグスティンは妻との仲もこじれ結婚生活も破綻している。
      そんな折双子であるペドロが訪ねてきて、余命わずかなので自分を殺してほしいと打ち明ける。
      アグスティンはその望みを叶え、ペドロに成り代わり人生をやり直そうとする。

      古くは「太陽がいっぱい」のように、他人の人生をすり替わるという類いの物語。
      とはいえ舞台はアルゼンチンなので、インディーズのような香りが立ち込める一品。

      主役のヴィゴ・モーテンセンは二役を演じ分けるのではなく、むしろもう一方の人生を選んだが故の悲劇を見せようとしている。
      ただこの映画は行き当たりばったり感が見受けられる。

      ほとんど何の準備もなく入れ替わるのだから、出会う人間が誰なのか分からず怪しさ100%の状態。
      脚本としてサスペンスを高める要素が見当たらないのは演じるヴィゴにとっても悲惨でしかない。
      >> 続きを読む

      2017/03/18 by オーウェン

      「偽りの人生」のレビュー

    登録されているアイテム


    偽りの人生
    イツワリノジンセイ

    映画 「偽りの人生」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画