こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

エグゼクティブ・デシジョン

Executive Decision
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 1996/10/26
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    エグゼクティブ・デシジョン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 評価なし

      神経ガスを持ったテロリストがジャンボ機をハイジャック。この事態に特殊部隊が載った輸送機を空中ドッキングさせ、特殊部隊を機内に送り込む作戦が実行されるが、思わぬハプニングにみまれる。

      2020/01/05 by Silencer

      「エグゼクティブ・デシジョン」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「何事も 焦って処理する こと無かれ」

      TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ )

      アテネ発ワシントン行きの旅客機がテロリストによってハイジャックされた。機内にガス兵器が持ち込まれている事を憂慮した国防省は、特殊部隊を空中から機に潜入させる作戦を取るが、予期せぬトラブルが隊員たちを窮地に立たせる事になった……というお話。

      俳優陣がカート・ラッセル、スティーヴン・セガール、ハル・ベリーと豪華ですが、自分が気になったのはジョン・レグイザモとJ・T・ウォルシュとジョー・モートン( 。゚Д゚。)ジョー・モートンはターミネーター2のダイソンだとすぐ分かりましたよ。

      何よりビックリしたのは、自分の映画では絶対やられない無敵の男「スティーヴン・セガール」が序盤で死ぬというね!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

      破天荒なイメージのカート・ラッセルですが、これでは冷静沈着な人物。( ゚A゚ )熱くなりがちな軍人を諌める役でした。

      テロリストが乗った旅客機に、ステルス戦闘機で潜入して、人質を傷つけないように爆弾を処理して、テロリストを倒すというかなりミッションインポッシブルな展開。(((((゜゜;)

      テロリスト側も一枚岩ではなく、リーダーが狂信的で暴走してる。( :゚皿゚)下っぱはまさか毒ガス爆弾で特攻しようとしてるなんて思ってもいない。

      アメリカ側は大統領不在で国防総相が対処するパターン。( ゚A゚ )だいたいお決まりの旅客機ごと撃ち落とすか、主人公たちの働きを信じるかの選択を迫られるやつ。





      まぁ90年代のアメリカ映画ですから、ラストがどうなるかは見なくても分かる(笑)(^o^;)



      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2019/10/15 by Jinyuuto

      「エグゼクティブ・デシジョン」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      テロ対策の敏腕エージェントたちと実戦経験のない陸軍情報部顧問の博士というチームが、神経毒ガス弾を奪ったテロリストと飛行機の中で繰り広げて見せる、手に汗握るハラハラ、ドキドキの攻防戦。

      かつてのハリソン・フォード主演の"ジャック・ライアン"シリーズにも似た登場人物の設定に、テロによる最新兵器強奪という人気の鉄板ネタ、それに航空アクションと密室スリラーの要素を加味した、豪華でバラエティ豊かなアクション映画の傑作、それが「エグゼクティブ・デシジョン」。

      これだけ色々な他の人気映画の要素をごちゃまぜにしているのだから、収拾のつかない二番煎じの映画になってもおかしくないのですが、これが、この映画は感心するほど、実によく出来ているんですね。

      脚本がよく練られている上に、展開自体も実にスムースで、映画的緊張感が持続するんですよね。

      おまけに、この映画で最も気に入ったのが、あの自分が主演のひとりよがりの"沈黙"シリーズ(もっともこれは日本でだけ付けている題名なんですが)という映画に出続けている、スティーヴン・セガール演じる特殊部隊の隊長が、映画が始まって早い時間にすぐ死んでしまうという設定ですね。

      このセガールの隊長がすぐに死んでしまうという設定が、あまりにも効果的だったため、カート・ラッセルやハル・ベリー等の主人公たちが絶体絶命の逆境の中で奮闘する姿に、我々観る者が共感を覚える事が出来たんだと思うんですね。

      そして、絶体絶命の中、主人公たちはどうやって不可能と思われる作戦を可能にする事が出来るのか? そのタネ明かしも、この映画の見どころの一つですね。
      >> 続きを読む

      2016/10/23 by dreamer

      「エグゼクティブ・デシジョン」のレビュー

    • 4.0

      ハラハラの上にハラハラを重ね、ハラハラを添えて、ハラハラを上からかけたフルコースのような映画。(笑)

      体に力入りっぱなしでした。

      みなさん書かれてますが、スティーブン・セガールが始まってすぐにいなくなって、最後まで登場待ったけど出てこなくて、「結局出てこないんかーーい!!」と盛大にツッコミました。

      アクション映画って、観たい!と思うものになかなか出会えないのですが、90年代のアクションは比較的ハズレがないような気がします。(何かオススメありましたらご教示ください。) 結構面白かったです。

      ハル・ベリーが勇敢な女性を演じていて、キリッとしてかっこよかったな。
      >> 続きを読む

      2016/06/28 by とらとらこ

      「エグゼクティブ・デシジョン」のレビュー

    • 山盛りハラハラですよねー♪

      2016/06/28 by makoto

    • 評価なし

      いつものスティーブン・セガールがテロリストをブチ殺す映画化とおもいきや即退場する映画。

      2016/05/11 by Thing

      「エグゼクティブ・デシジョン」のレビュー

    もっとみる

    エグゼクティブ・デシジョン
    エグゼクティブデシジョン

    映画 「エグゼクティブ・デシジョン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画