こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アトランティスのこころ

Hearts in Atlantis
ジャンル: ドラマ
公開: 2002/05/18
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    アトランティスのこころ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0

      子供の頃の思い出が鮮やかに蘇る、それだけではないなんとも言えない映画。子供時代のわかっていないからこそ含む未知への憧れや勝手な想像力と行動。それらが合間った中でも純粋な恋愛。歳を重ねた後に、見る当時の写真。それらのアイテムがうまく1つになってじわじわと感動とこころの奥底の暖かさを思い出させてくれる映画。

      2017/05/18 by kubojun

      「アトランティスのこころ」のレビュー

    • 3.0

      いかにも涙が出そうなタイトルや内容。
      ちょうど同じキング原作の「スタンド・バイ・ミー」のような。

      子供たちの成長にもかぶるし、さらにはどこからかやって来た老人との交流。
      そして母親との仲違いからの和解まで。
      とにかく終盤は感動のラッシュで安っぽく感じるくらい(笑)

      感動は大きな鍵で、欲張りすぎたというのが正しい。
      丁寧に描かれているテッドとボビーのやりとり。黒い男たちの影や、不思議な超能力なども重要な部分。

      そして子供たちの好演も見逃すことは出来ない。
      大人へと変わっていく中での、瑞々しい感性がこれ以上ないほど巧く表現されている。

      問題はボビーの母親だ。この人間味のなさはなんなんだ。
      確かに確執があるということを際立たせるのは分かるが、すべてにおいて利己的で優しさのかけらもない。
      それがなぜすんなり和解への道を辿れるのか。
      これを素直に泣けというのは無理がある。

      結果は欲張りすぎで、焦点を絞れば素晴らしいドラマが生まれただけに勿体無い一品。
      >> 続きを読む

      2015/04/01 by オーウェン

      「アトランティスのこころ」のレビュー

    • 子供たちが良い演技をしている映画、いいですね♪

      >大人へと変わっていく中での、瑞々しい感性がこれ以上ないほど巧く表現されている。
      こういうの好きです!
      >> 続きを読む

      2015/04/01 by coji

    • 4.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「スタンド・バイ・ミー」、「グリーンマイル」、「ショーシャンクの空に」など非ホラー部類のキング映画。
      母子家庭で育った少年がひょんなことから出会った不思議な超能力を持ったおじさんとの心の交流、そして別れをどこか懐かしく温かい雰囲気で上手く表現してある。
      鑑賞後、捕らえられたテッドは一体どうなってしまったんだろうとちょっとモヤモヤしたけど、それを含めて気持ちのいい切なさの残る良作だった。
      アンソニー・ホプキンスは狂気的な役が印象的だったけど、こんな穏やかで優しいアンソニーも魅力的です。
      >> 続きを読む

      2015/03/11 by 如月るい

      「アトランティスのこころ」のレビュー

    • 4.0

      GyaO!で無料で放映していたので観てみました。
      スティーブンキングらしい少年期の瑞々しさとミステリアスな雰囲気がでていました。
      とにかく主人公の少年と少女が愛らしく、またアンソニーホプキンスの名演が光っています。映像も上質です。

      2014/08/21 by takenuma

      「アトランティスのこころ」のレビュー

    アトランティスのこころ
    アトランティスノココロ

    映画 「アトランティスのこころ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画