こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくが天使になった日

Bruno
ジャンル: ドラマ , SF , ファンタジー , ファミリー
公開: 2001/06/09
製作国: アメリカ
配給: アルバトロス

    ぼくが天使になった日 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 2.0

      アレックス・D・リンツ。おおっ「ホームアローン3」の子か。
      まあ急に思い出して言っただけで、それほど思い入れはないのですが(笑)

      シャーリー・マクレーンが初監督した一品だが、これは好き嫌いが分かれる。
      というか設定があまりにも受け入れにくい。

      天使を見たというリンツ君だが宗教権学校ではいじめの対象。
      その母親は完全なる肥満で、こちらも学校の子供から罵倒の嵐。
      そんな親子だが父親から離婚され、シングルマザーになる複雑な家庭。

      天使を想像させるから、リンツ君は女物の服装を好んで着る。
      これを自分のアイデンティティとして頑なに譲らない。
      そんなリンツ君だから、スペリングコンテストでもそのまんまの服装でシスターを慌てさせる。

      結局は頭が良ければ服装などどうでも良い。
      ローマ教皇に会えるのは秀才だけというのも引っかかる。
      感動させようとする邦題も誤解を招きかねない。
      >> 続きを読む

      2015/05/07 by オーウェン

      「ぼくが天使になった日」のレビュー

    • なるほど中々クセのある設定ですね……でもおもしろそうです

      2015/05/07 by ありお

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    ぼくが天使になった日
    ボクガテンシニナッタヒ

    映画 「ぼくが天使になった日」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画