こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

47RONIN

47Ronin
ジャンル: アクション
公開: 2013/12/06
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    47RONIN の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全16件
    • 3.0

      割と最初の頃に明らかにファンタジーだと思える化け物が登場しているので、時代劇というよりファンタジーのノリで見られたのが良かったのかもしない。想像していたより日本人俳優が多くて驚いたし、予想以上には楽しめたと思う。過去ニンジャスレイヤーをたしなんでいたおかげでトンデモJAPANに耐性あるのが幸いしたのかもしれないし、そういえば過去に「ZIPANG」という映画を見たことあったけど、あの世界観大好きだったなぁってのも思い出した。高嶋さんが出てるやつ。

      キアヌが西洋の剣と銃火器で無双して、最後に浪士たちが無罪放免されてみんな再就職ハッピーになってたらそれなりにガッカリしてたと思うので、赤穂浪士のストーリーの大元として期待(?)していたところは個人的には外してなかったとは思う。
      浅野内匠頭の死の経緯がもうちょっと無念だったらな、とか、姫とのロマンスいるか?とか、なんてことないシーンの着物の合わせ逆じゃね?とか、ここ日本のどこだよ、とか、田んぼが少ねぇよ、などなどそれなりにツッコミはしたけど。
      特に遠景の山々と着物の合わせは気になった。

      ファンタジー江戸でキアヌが銃火器無双していてもそれはそれで楽しそうでもあるけど、そん時は「ジョン・ウィックがタイムスリップしとるやん外伝かよ」てツッコミ入れてたと思うので、製作側の侍もといSAMURAIへのリスペクトは感じられた、ような気がする……
      そもそも赤穂浪士も娯楽への消化過程でモリモリに美化されてるとは思ってるが、わからん、サムライってなんだっけ。ニンジャもサムライも武士道もニュアンス把握するくらいで、ぶっちゃけ謎だわ。

      製作者は日本人が作った赤穂浪士の映像なりは見ていると想像するので、それを踏まえてエンタメ取り入れこういう感じになったんやろなぁとは勝手に思ってる。傾いてるって、もしかするとこういうことかもしれんなぁ。それはそれとして、仲間にいた芭蕉って名前の人、あれ本名なんだろうか。それとも芭蕉のファンなんだろうか。芭蕉が1694年没で赤穂浪士事件が1703年、ニアミスか、やっぱりファンなのか……!?

      本作を見た海外の人が赤穂浪士に興味を持ったとして、日本の映画なりドラマなり見たら「ワオ……思ってたんと違う……」と感じるんじゃないかと余計な心配はしてるけど、マジで余計な心配だろうから心配しないことにした。

      皿屋敷の幽霊と赤穂浪士を掛け合わせたような日本製ストーリーを以前に読んだか見たような覚えがあるような無いような気もする。
      ので、本作のような化け物が出て来る日本製赤穂浪士ストーリーも他に無いとは言い切れず、仮に「47人全員ジャ〇ーズ」とか「47人全員女体化」でも驚かないくらい各種方向で山ほど色々創作されていそうだなと思いつつも、まっとうな忠臣蔵ストーリーに化け物とか天狗は出ないんじゃないかな、と純粋な海外視聴者にお伝えしたい気持ちがそこはかとなく沸いて出てこないわけでもない。これもマジで余計な心配だろうから気にしないことにした。
      ガチガチでコテコテの時代劇を見たいなら日本人が日本人向けに作った赤穂浪士を見れば済んじゃうしなあ。

      最初は吹替で見て、10分くらいたってから、これ英語で見たほうが楽しいかもしれないと思って英語に切り替えた。セリフが英語なわりに、背景で馬に「どうどう」「よしよし」と言ってる人がいたりする部分はちょっと笑えた。そこはええんかよ。匙加減がわからんわ。

      キアヌの所作が美しかった。筆で名前を書くとき自分で書いてそう。真田の戦闘シーン素晴らしかった。モータルコンバット未視聴だけどめちゃんこ楽しみになってきた。
      >> 続きを読む

      2021/08/23 by yaki-soba

      「47RONIN」のレビュー

    • 3.0

      「忠臣蔵」をモチーフにしたアクションファンタジー映画。
      キアヌ・リーブス主演。
      間違った日本感が酷すぎて、一周回って愉快に思えました(笑)
      忠臣蔵だと思って観ると中華風な美術や大胆に脚色しすぎな脚本が気になって仕方ないので、「日本とは似て非なるパラレル世界の和風ファンタジー」と思って鑑賞しましょう。
      エンタメ映画だと割り切って観れば、CG映像もよく出来ていてキアヌや真田広之のアクションも格好良くて、娯楽作品として普通に楽しめると思います。

      2021/08/01 by ででん

      「47RONIN」のレビュー

    • 2.0

      日本を舞台にしたSF、
      SF映画なので、西洋から見た日本のイメージに寄せて、
      世界観をアレンジするのはありだと思う。
      CGで作られた衣装や背景は好きです。
      古来日本を舞台にする映画設定の可能性を広げた映画だと思います。
      ただ、映画の内容としてはすべっていた気がしますが、
      それは今後の映画の繁栄につながるチャレンジだったものとして
      評価すべき映画だと思います。
      >> 続きを読む

      2021/05/08 by あとぅーし

      「47RONIN」のレビュー

    • 2.0 クール

      腹抱えて笑う為に見たが、呆れてしまうほどのでき。中国か、韓国が、日本かわからない世界観はひどい、もう少し日本史を勉強してくれ。まぁ、日本人がアーサー王伝説を作らせたら似たような物になるだろうから、仕方がない。話単体で見た場合、東アジアファンタジーとしてみたら中々、良いと思うし。真田広之さんの侍演技は最高に良かった。例えば刀を鞘ごと抜いての礼儀作法。あの辺りだけでも価値はあったかな。だが、許せないのは恋愛のバター臭すぎる事と、大石主税が生きる事を許された時の態度、あそこで武士道への理解の足りなさがわかる。 >> 続きを読む

      2018/09/20 by 無月斎

      「47RONIN」のレビュー

    • 2.0

      私の知ってる忠臣蔵と違う……。日本のような中国のようなよくわからん世界観はちょっと面白かったので忠臣蔵絡めずに和風妖怪ファンタジーで良かったかな。迫力あったし、期待0だったので思ったより楽しめた。期待しなければ!!

      2018/09/17 by さくら餅

      「47RONIN」のレビュー

    もっとみる

    47RONIN
    フォーティーセブンロウニン

    映画 「47RONIN」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画