こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

追悼のメロディ

Le Corps de Mon Ennemi
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 1977/11/03
製作国: フランス
配給: コロムビア

    追悼のメロディ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      このフランス映画「追悼のメロディ」は、無実の罪で投獄された男が7年後、出獄してから真犯人を捜し出し、巧妙な復讐に挑むクライム・サスペンスだ。

      当時、アラン・ドロンとフランスにおいて人気を二分していたジャン・ポール・ベルモンドが製作も兼ねて主演、「冬の猿」「恐怖に襲われた街」でも組んだフィルム・ノワールの職人監督アンリ・ヴェルヌイユが監督という、フランス映画ファンにとっては、たまらない作品ですね。

      町の実力者ベルナール・ブリエの娘マリー・フランス・ピジェと恋仲になり、羽振りよく暮らす伊達男ベルモンドだったが、父親がブリエの不正を追及して選挙に立候補してしまい、すべてご破算に。

      仕方なく、ヤクザな男とナイトクラブを共同経営するが、ある日、店でサッカー選手が殺され、無理やり罪を着せられてムショ送りになってしまうのだった-------。

      そんな過去の回想が、マリーの協力を得て、真相を探っていく現在と交錯して描かれるが、ストーリーが混乱しないのは、アンリ・ヴェルヌイユ監督、さすがにうまい。
      >> 続きを読む

      2019/04/25 by dreamer

      「追悼のメロディ」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    追悼のメロディ
    ツイトウノメロディ

    映画 「追悼のメロディ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画