こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンダーワールド:エボリューション

Underworld: Evolution
ジャンル: 外国映画 , ホラー , SF , アクション
公開: 2006/04/22
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    アンダーワールド:エボリューション の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0 ハラハラ クール

      だいたい、始祖を殺すとみんな滅ぶとかサ、子供の頃の遊びの後出しで決まるルールでよくある「ボスをやっつければみんな死ぬ」とかいうのと同じ次元かョw
      日本での宣伝文句の「エロカッコいい」も前作以降にブレイクした歌手のフレーズをとってつけちゃうあたりなんかもちょっと…(´Д⊂

      まぁ結局はスプラッタやライカンへの変身ブリとか普通におもしろおかしいのはビジュアル面、それがすべて。

      2018/08/03 by motti

      「アンダーワールド:エボリューション」のレビュー

    • 3.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ヴァンパイアとライカン(狼人間)の戦いを描いた
      アンダーワールドの
      続編

      ヴァンパイアが
      相手の血を吸った瞬間
      吸われた人の記憶をさぐれる場面を
      映画の観客用に
      前作のあらすじを思い出させるのに使ってた感じ

      一言でいえば
      ヴァンパイアの兄(トニー・カラン)が
      ライカンの弟(ブライアン・スティール)を
      救い出すストーリーと言える

      昔のライカンは
      人間に戻れず狂暴なままで、
      そのために
      ライカン弟は幽閉されていたから
      ヴァンパイア兄が助けに行くとき
      ぜったい弟が兄をおそって
      やむを得ず兄も戦って
      ここに
      ヴァンパイアのヒロイン(ケイト・ベッキンセール)と
      ヴァンパイアとライカン混ざってる彼氏(スコット・スピードマン)も加わって
      化学反応しめすかと思うも
      弟は暴れかけたっちゃあかけたが、
      別に襲いもせず

      ヴァンパイアとライカンの両方混ざってる
      この兄弟の父役の
      デレク・ジャコビがええ感じで、
      好き
      >> 続きを読む

      2017/10/30 by 紫指導官

      「アンダーワールド:エボリューション」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      前作もいい構成だったが、更に本作で、前半では十分に説明しきれていなかった部分を確りと補足し(ビクターの出自、ヴァンパイアとライカンの起源、セリーンの家族が虐殺された理由等々)、このアンダーワールドの世界観を強固なものにした。そしてそれを十分に堪能させてもらった。
      一旦、完結をみた感じだが、このあと前日譚を挟み、シリーズ第4弾、第5弾が控えている。一体どんな展開になるのかが楽しみである。

      2017/08/15 by 123

      「アンダーワールド:エボリューション」のレビュー

    • 4.0

      dテレビ)相変わらず吸血鬼なのに拳銃を持って戦うなどの理不尽?な点はあるが、作品の冒頭に、前作のあらすじ+世界観の説明が加えられていて話がどういう状況なのか分かりやすく紹介されている点はプラス。前作よりは納得してみることができた。次のシリーズ作品は前日譚。引き続き見ていきたいと思う。

      2016/04/25 by おにけん

      「アンダーワールド:エボリューション」のレビュー

    • 3.0 切ない

      吸血鬼VS狼男 吸血鬼戦士がスタイル抜群の美女!闇の異世界映画「アンダーワールド エボリューション」
      http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2014-10-29

      2015/04/11 by youmisa

      「アンダーワールド:エボリューション」のレビュー

    もっとみる

    アンダーワールド:エボリューション
    アンダーワールドエボリューション

    映画 「アンダーワールド:エボリューション」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック