こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

メアリー&マックス

ジャンル: ドラマ , アニメ
公開: 2011/04/23
製作国: オーストラリア
配給: エスパース・サロウ

    メアリー&マックス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 切ない

      チョコレート文通

      ブラックコメディなタッチでダークな憐れみがかもし出ていていい感じ。
      クレイアニメだけど造形のセンス的に好みもわかれるところだと思います。
      そもそもクレイアニメでしか作れない作品だとも思えない?
      けど実写だと質によっては陳腐になりかねない。
      すごく良い作品ですがそんな部分を✩ひとつマイナスですかね。

      (allcinema解説)
      前作「ハーヴィー・クランペット」でアカデミー短編アニメ賞に輝いたオーストラリア人監督アダム・エリオットが、20年来の文通相手というニューヨークに暮らすアスペスガー症候群の男性との交流を基に紡ぎ上げた珠玉のクレイ・アニメーション。ともに孤独を抱えたオーストラリアの少女とニューヨークの中年男性との間で始まった手紙のやり取りを通じて、互いに紆余曲折を経ながら強い絆で結ばれていくさまと、それぞれの20年に及ぶ悲喜こもごもの人生模様を、ブラックユーモアを織り交ぜつつ切なくも優しい眼差しで綴る。声の出演は「シックス・センス」のトニ・コレットと「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン。
      オーストラリアのメルボルンに住む8歳の少女メアリー。友だちのいない彼女は、アメリカの見知らぬ誰かに手紙を書こうと思い立ち、分厚い電話帳から変わった名前のマックス・ホロウィッツさんを選び出す。当のマックスは大都会ニューヨークに暮らす肥満体の中年男。他人とのコミュニケーションが苦手で孤独な日々を送っていた。そんなある日、オーストラリアの少女メアリーが出した手紙が届く。これに対しマックスはタイプライターで丁寧な返信を綴る。こうして、2人の20年以上も続く文通による交流が幕を開けるのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/11/21 by motti

      「メアリー&マックス」のレビュー

    • 4.0

      数日前、とあるラジオ番組のポッドキャストを聞いていて、このクレイアニメ映画の存在を初めて知った。
      今年はアニメ映画自体をあまり観ていなかったので、俄然興味はかき立てられ、早速レンタルした。
      そのポッドキャストを聞いていなければ、この映画のパッケージを目にしたとしてもスルーし続けていたことだろう。
      自分の人生にとって必要な「情報」は、色んなところに溢れていて、常にそれらを拾っていくためのアンテナを広げていかなければ、人生において大いに損をしてしまう。ということを、この素晴らしい映画を観終わって思った。

      ッドキャストでは少々重いテーマを扱った大人向けのアニメ映画ということだった。
      確かに描かれる世界観は時に重苦しく、「人生」を生きるにあたっての様々な“障壁”について深く考えさせられる。
      きっと子供が観ても理解出来ない部分は多いだろうと思う。
      ただし、分からないなりにも本質的な部分で伝わるものはたぶんあるだろうし、辛辣な世界観ではあるが、ある程度の分別が付き始めた子供であるならば鑑賞し、子供なりの思いを膨らませてもいいのだろうと思った。

      きっと世界中のほとんどすべての人間が、この映画の主人公たちと同じようなことで悩み苦しんでいる。
      すなわち、自分自身を好きになることができないことによる行き詰まりだ。

      その解決に明確な答えなどなく、手段や方向は人間の数だけ無数にあるのだろう。
      世界には幸福も不幸もまんべんなくあって、自分に与えられたそれらを他者と比べて、劣等感や優越感に浸っても意味が無い。
      ただただ与えられた一本道を歩んでいくしかないし、そうであれば自分自身で自分なりの“よろこび”を見つけていくしかない。

      この特徴的なクレイアニメは、そういうことの大切さを辛辣さと可愛らしさを共存させた世界観の中で、雄弁に語ってくれている。

      孤独の中でふいに繋がり合ったふたり。年齢と距離を越えて、長い時間の中でひっそりと支え合ったことは、決して偶然が呼んだラッキーなどではなく、ふたりの人間がそれぞれの意思によってしっかりと選びとった宝物のような絆だったのだと、愛くるしいラストシーンに涙を滲ませながら思った。
      >> 続きを読む

      2014/08/12 by tkl

      「メアリー&マックス」のレビュー

    • 見た目と中身のギャップが良いですね!
      深い話好きです(^^)

      2014/08/13 by マカロニ

    • ポッドキャスト好きで、いろいろと聴いてます。
      なんか親近感をおぼえ、コメントさせていただきました( ^ω^ )
      なんの番組で紹介されてましたか?
      >> 続きを読む

      2019/11/21 by motti

    メアリー&マックス


    映画 「メアリー&マックス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画