こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー

少年黄飛鴻之鐵馬[馬留]
ジャンル: アクション , アドベンチャー , 史劇
公開: 1996/02/10
製作国: 台湾 , 香港
配給: ツイン

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      24年前のドニー・イェンさんですね!
      どことなく、サッカーの長谷部誠さんにクリソツと思ってクスクスしてしまうのは、双方のファンには失礼かもしれませんが、許してもらえるのではないでしょうか(笑)
      スターウォーズ・シリーズ初のアジア人(だったと思います)として、今回ローグワンに抜擢されましたが、これだけ技にも演技にも年季が入れば当然かと。
      早送りが分かってしまう、技のスピード感は当時としては仕方ないかな。ストーリーも含めて、イップマン、HEROの方が映画としての出来栄えはいいですね。

      2017/03/19 by nomura

      「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー」のレビュー

    • 5.0 クール

      ワンチャイはほとんど見ているのだが、この外伝は初見であった。
      だがこの出来なら充分本家を見た人にも満足できる仕上がりだ。

      義賊の鉄猿が圧制から狂しむ市民を助ける街。
      そこにやって来たのは黄麒英と息子の黄飛鴻。麒英は息子を人質に取られ、仕方なく鉄猿と勝負を挑む。

      ドニー・イェンを筆頭にユー・ロングァンやジーン・ウォンなど、功夫の達人が次々登場し、目にも止まらぬ早業を繰り出していく。
      飛鴻は息子の設定だが棒術を覚える件はニヤリとさせるし、この子供がまた大人にも引けを取らないほど強い。

      演じるカーマンが女の子だったというのもビックリだ。
      ラストの金剛拳とのバトルも燃え盛る丸太の上での勝負など、見せ方もユエン・ウーピンなだけにしっかりと心得ている。

      今でもそうだがドニーの超絶な功夫は若かりし頃の方がやはりすごいキレ味である。
      >> 続きを読む

      2017/03/18 by オーウェン

      「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー」のレビュー

    • 4.0

      厳格ながら愛情深く息子を育てている父をドニー・イェンさんが見事に演じておられます。

       ウォン・ケイイン(ドニー・イェンさん)とヤン(ユー・ロングァンさん)が協力して悪徳大使と戦うシーンは見応えあり。

      少年期のウォン・フェイフォンもメチャクチャ強いし、ヤンさんの助手の女性の華麗なアクション。とにかくカンフーアクション満載で面白かったです☆☆

      2015/02/07 by KINTA

      「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー」のレビュー

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー
    ワンスアポンアタイムインチャイナガイデンアイアンモンキー

    映画 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアン・モンキー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック