こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドン・ジョン

DON JON
ドン・ジョン
© 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.
2014年3月15日(土)角川シネマ有楽町、シネマライズ他全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2014/03/15
製作国: アメリカ
配給: KADOKAWA
クリストファー・ノーラン、マーク・ウェブ、スティーブン・スピルバーグなど、名だたる監督がこぞって起用し、人気、実力ともに今もっとも注目を集める俳優、ジョセフ・ゴードン=レヴィット初監督作品。
デビュー作のテーマに選んだのは“愛”。理想に燃える男が、理想の女性・恋愛・セックスを求め、全くタイプの違う女性二人と出会い、新たな価値観を見出していく姿をスタイリッシュでコミカルに描いた作品。
ゴードン=レヴィット自身が主人公のジョンを演じ、共演にスカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ、そしてカメオ出演でさらに超豪華キャストも登場します。 >> 続きを読む

    監督・脚本:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット(『ダークナイト ライジング』)、スカーレット・ヨハンソン(『アベンジャーズ』)、ジュリアン・ムーア(『キッズ・オールライト』)

    ドン・ジョン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      女なのでわからない部分も
      逆に、女なのにわからない部分も
      彼女とのsexが満たされない
      結局のところポルノを観ている方が満たされる
      そしてモテモテプレイボーイなジョン
      R指定ついていたので、そういうシーンが多いとわかっていましたが
      コメディ映画なので
      美しい感じのものではなく
      作られたものだったり
      嘘くさかったり
      愛がなかったり
      女目線的にはガッカリ
      スカヨハが、あんな容姿をしていて実はピュアで現実的で、結婚に夢見てるなんて
      あまり似合ってない役に思えます
      ポルノ見てることにブチギレてるところ
      そこは正直わからないなぁーって思いました
      ジョセフ・ゴードン=レヴィットのイメージも変わる
      >> 続きを読む

      2017/06/23 by tomi

      「ドン・ジョン」のレビュー

    • 3.0

      ジョセフ・ゴードン=レヴィッド初監督作品。
      モテモテなのにポルノ作品がやめられない男の話。
      彼は『スノーデン』とかちょっと知的な役柄が多いような気がするけど、やっぱりホントはこういうのがやりたいんだろうな。
      監督としても中々のもので、スカヨハとジュリアン・ムーアという有名な二人をうまく使えている印象。
      二人とも色んな意味でヤバいけど(笑)
      ただ、やらしい話男としてはその気持ち、分かるわ~!
      下らない内容を予想してたけど、思いの外共感する部分が多くて、ついつい脳内で頷いてしまうのであった。 >> 続きを読む

      2017/01/17 by ungetum

      「ドン・ジョン」のレビュー

    • 3.0

      ジョセフ・ゴードン=レヴィットの初監督作は、意外にもライトなコメディ作品の内容になった。

      ジムで鍛え、家族を大事にし、毎週教会に通う傍目からは完璧な男ドン・ジョン。
      しかし現実の女性よりも彼はポルノ作品の女性にハマっている。
      そこで運命の女性とばかりにセクシーなバーバラと出会うが、彼女はロマンチックな映画好きな趣味を持っていた。

      相手役にスカーレット・ヨハンソンとジュリアン・ムーアを迎える役得な監督作。
      この映画は恋愛バイブルでもなんでもなく、最終的にドン・ジョンは結論を出すが、それはあくまで個人の見解。

      セックスに対する思いはそれぞれだが、ポルノに対する考えは日本とアメリカじゃ大分違うのかと思った。
      >> 続きを読む

      2016/10/11 by オーウェン

      「ドン・ジョン」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      僕はこんなのが大好きです。
      あまりにもバカ臭くて女性にはお勧めしませんが・・。

      毎日センズリしているヤツがジョセフ・ゴードンってのがいいね。
      「ダークナイト ライジング」の最後では『次期バットマンか?』と思いましたが違うみたい。

      とにかくジョセイフ・ゴードンに大期待です。 >> 続きを読む

      2015/08/30 by いわさかり

      「ドン・ジョン」のレビュー

    • そういう映画のスカヨハの使われ方が非常に気になります(^^;;

      2015/08/30 by メッシイ

    • でもスカヨハ?のオッパイは出るか出ないか?お楽しみに。

      2015/09/06 by いわさかり

    • 3.0 笑える

       アダルト動画を見るのがやめられない男の気持ちはアメリカも日本も共通なのか…!
       国境や言葉の壁を乗り越えた〈男の性生活あるある〉みたいな要素もアリでもちろん男の僕は共感しまくり、あの辺りはすごいおもしろかった。
       ジョセフ・ゴードン=レヴィットの初監督作品。が、こんな映画とはね。『500日のサマー』の爽やかシャイボーイはどこへ…

       ジョセフは本当に好きな役者だよ、まったく…。なんていうか、男くさいんだよなあ。顔がかっこよすぎないのも好感を持てる理由の一つかな。垂れ目で、たぶんそこまで身長が高いわけでもない、、まあ今回の映画では役柄の都合から肉体は鍛え上げられていてイイ身体してんなーと感心したが。とにかく、そこら辺にいそうな、絶妙な存在感なんだよな~。
       ただスカヨハの顔はあんまり好きじゃないのでボディもぜーんぜんそそられない!まあ、そういうお色気映画じゃないから、別にいいんだけど…。
       ジュリアン・ムーアはあんな役で出演してくれるんだねえ。もっと裏がある役柄かと思いきや後半トントン拍子で進んじゃって、うーんなんか惜しいな。
       劇中に出てくる架空映画にチャニング・テイタムとアン・ハサウェイが豪華なカメオ出演、しかも壮大な茶番劇で笑ってしまった。

       息子に彼女ができた、別れたで本人の気持ちそっちのけで勝手に騒ぎだす両親、スマホいじってばっかりの妹、家庭内描写の空気感が妙にリアルだったな。これもアメリカと日本で共通なのか!
       妹なんか最後まで一言も発しない役なのかと思ったからね、斬新だなあと。しかし終盤でついに口を開いたら衝撃の発言!正論すぎて笑ったよ。

       僕がこのストーリーでずっと引っかかっていた「なんで男がアダルト動画で抜いてただけで彼女に幻滅されなきゃならんのか」という疑問、主人公の友人がその一件に対し「そんなバカなことがあるか!」と一蹴してくれて僕は、そりゃそうだよなとなんか安心しました。
      >> 続きを読む

      2015/05/12 by すっぴー

      「ドン・ジョン」のレビュー

    • ジョセフはホントいい役者ですよね~。
      監督としても成功してほしいですね!

      2015/05/12 by ungetum

    • >ungetumさん

      ジョセフは極力わかりやすい映画作りをしていたように感じますね
      主人公が教会で告解するシーンが何度もあるんですが、彼が心情を吐露することで話をスムーズに理解できるんですよね。
      これは単純だけれども日本映画にはないギミックだなあと少し感心しました。
      >> 続きを読む

      2015/05/12 by すっぴー

    もっとみる

    ドン・ジョン
    ドンジョン

    映画 「ドン・ジョン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画