こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

逆噴射家族

The Crazy Family
ジャンル: ドラマ
公開: 1984/06/23
監督:
製作国: 日本
配給: ATG

    逆噴射家族 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 2.0 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       

      自宅(CS放送)にて鑑賞。原案と共同脚本に小林よしのり、プロデューサー高橋伴明、共同製作長谷川和彦、監督石井聰亙と錚々たるメンツ。制作された'84年は核家族と云う言葉が出始めコレを具現化する一見平凡乍ら個性的な家族が描かれる。父“小林勝国”の小林克也、滑舌良く怪演が光る。祖父“寿国”の植木等は至って自然体。娘“エリカ”の工藤夕貴は懸命さが伝わる演技。だが誇張された過剰な描写は余り楽しめず、家屋倒壊シーンもハリボテっぽくリアルに感じられない。この内容でATGが製作と云うのもかなりユニーク。50/100点。

       
      >> 続きを読む

      2018/08/19 by 三多羅 格

      「逆噴射家族」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「逆噴射家族」は、「東大一直線」などで有名な漫画家・小林よしのりの原案を、それまで数々のアクション映画を手がけてきた石井聰互監督が、新しい形のホームドラマとして仕上げた過激な作品だ。

      この映画は、まるで異邦人の眼から見た、ある地球人一家の"生態観察"といった趣があって、それがこのハチャメチャな物語に素晴らしいリアリティーを与えていると思います。

      時に我々観る者は、異邦人となって彼ら地球人一家の喜びと哀しみを冷ややかに見つめ、また彼ら一家と自分が同胞であることに気づかされ、冷や汗をかきながら見つめるということになるのです。

      やっとのことでマイホームを建てた小林家が、郊外の町に引っ越して来ます。マイホーム主義のパパ、典型的な主婦のママ、アイドル狂いの娘、東大を目指すガリ勉の息子の4人家族。

      幸せな日々を過ごしていた小林家だったが、祖父が居候となり、家に白アリが巣くっているとわかった頃からパパの様子がおかしくなってきて-----。

      このように一家の引っ越しによって幕あけするこの映画は、幸せいっぱいの気分とともに快調な滑り出しを見せます。

      だが、家の地下に巣くう白アリのごとく、石井聰互監督は、"幸せな"家族にそっと"悪意"をしのばせ、一家崩壊のチャンスをうかがうのです。

      突然やって来たおじいさんの処置に困ったパパは、地下室を作るために地下を掘り出すのです。あたかもそれは、時のトンネルのようであり、日本の住宅問題や老人問題を抱え込みつつ、大日本帝国の亡霊がよみがえったり、戦後のバラック生活が回顧されたり、果ては近未来の核戦争下のシェルターのようにもなるのです。

      ここには、家庭内暴力と人類の最終戦争が通底してしまうのです。

      後半で家族同士の殺し合いとなるシーンは、まさに家を舞台にした戦争映画のようになり、家はその余波であっけなく全壊-----。このシークエンスは、まさに石井聰互監らしさが、よく出ていたと思います。

      結局、家の大敵の白アリというのは、この"家族自身"であったのだと思います。だから、そんな家族を見つめるカメラが、異星人のまなざしになるのは当然なのかも知れません。
      >> 続きを読む

      2017/05/13 by dreamer

      「逆噴射家族」のレビュー

    • 2.0

      念願のマイホームを手に入れた小林家の父親勝国。
      そこに祖父もやってきて家族で生活していくうちに、勝国のストレスは爆発してしまい、強迫観念にとらわれていく。

      家の中を掘り始めるだとか、家族同士で対立するなど、邦画では珍しいブラックな笑いを作っている。

      ラジオDJの方が有名な小林克也のキレた演技は小市民的な味わいを醸し出す。
      ただかなり癖がある作品なので好き嫌いが分かれる類かも。 >> 続きを読む

      2015/03/10 by オーウェン

      「逆噴射家族」のレビュー

    • 小林克也さんが映像作品にしかも主役で出ていることが驚きでーす!

      2015/03/10 by メッシイ

    • 4.0

      石井聰互(現:岳龍)監督の傑作のひとつ。

      破綻しまくりのストーリー展開と熱演、怪演のオンパレード。
      せせこましいバランス感覚なんかクソっくらえ、というような勢いに満ち満ちた作品でした。

      これだけの過剰なエネルギーを内包した映画なんて滅多にありませんよ。

      とにかく強烈なものが観たい、という方にはオススメですが、フツーの映画が好きな方には絶対にオススメしません。
      >> 続きを読む

      2014/12/01 by 備忘録

      「逆噴射家族」のレビュー

    • > とにかく強烈なものが観たい、という方にはオススメですが、

      観たい!!かも(笑)

      2014/12/01 by ice

    逆噴射家族
    ギャクフンシャカゾク

    映画 「逆噴射家族」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画