こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

その男は、静かな隣人

He was a quiet man
ジャンル: ミステリー・サスペンス
製作国: アメリカ
配給: アット エンタテインメント

    その男は、静かな隣人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      ハゲたなぁ、このひと(違)

      近年はクリスチャン・スレーターは本邦未公開作の出演が多く久々にみた。
      すごい別人!ハゲおやじ!ハマりすぎ!
      いや、しばらく見ないうちにこんなんなってたのかと思ったけど「役作り」らしい。
      それはそれですばらしい!

      ダメ会社員の哀しいお話しでした...。

      (allcinema解説)
      クリスチャン・スレイター、エリシャ・カスバート共演の社会派サスペンス。職場で孤立し年下の上司にいじめられている冴えないサラリーマン、ボブ・マコーネル。ついに我慢の限界に達した彼が銃に弾を込めていると、別の同僚が突然銃を乱射し…。
      >> 続きを読む

      2019/06/10 by motti

      「その男は、静かな隣人」のレビュー

    • 3.0

      うだつの上がらないという表現がピッタリな男。
      容姿にも優れない男が会社で募らせていたうっぷん。
      遂に爆発しそうになった怒りだが、そこで意外にも同じうっぷんを抱えた同僚が引き金を引き、それを止めたため一躍英雄に。

      実にブラックな展開ながら、主演のクリスチャン・スレイターがオールバックにちょび髭という冴えない容姿で久々に面白い役柄。

      一転して戸惑いながらも恋に芽生えるという新たな感情。
      物静かな人間ほど怒らせてはいけないというアンチテーゼとは言い過ぎか。
      >> 続きを読む

      2017/03/25 by オーウェン

      「その男は、静かな隣人」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「妄想は 盛り上がるほど 後が辛い」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      ほぼ窓際族の主人公が憎い同僚を撃ち殺そうとしてたら、社内で銃を乱射する男が現れて惚れてる女性を撃とうとしたので、持っていた銃で射殺。次の日から英雄扱いを受けますが、例の女性は当たり所が悪くて全身麻痺になってしまう。これじゃ生きてる意味がないと自殺を手伝ってくれと主人公に頼みますが…というお話。

      主人公は金魚と喋ったりビルを爆破したり妄想癖があり、どこまで妄想と捉えるかによって見方が変わりそうです。(゜Д゜)自分的には6〜7割妄想だと思いましたが、監督の意図はどのくらいなんでしょうかね。(^^;この世知辛い世の中で誰が殺人犯になってもおかしくない気がしますし。

      ウィリアム・H・メイシーとエリシャ・カスバート目当てでしたけど、クリスチャン・スレーターが一番良かったかな(-∀-;)
      >> 続きを読む

      2015/12/18 by Jinyuuto

      「その男は、静かな隣人」のレビュー

    その男は、静かな隣人
    ソノオトコハシズカナリンジン

    映画 「その男は、静かな隣人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画