こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブロークン・フラワーズ

Broken Flowers
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2006/04/29
製作国: アメリカ
配給: キネティック=東京テアトル

    ブロークン・フラワーズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 笑える 切ない

      ジム・ジャームッシュの作品としては始めて劇場で鑑賞した一品。
      とても可笑しくて、それでいて人生の機微を感じさせてくれる見事なドラマに仕上がっていた。

      ドン・ジョンソンもとい(笑)ドン・ジョンストン宅にやってきた一通のピンクの封筒。
      20年前に付き合った女性が自分の子を妊娠して、今19歳に育った息子がいるとの手紙。宛名がなく一体どの女性でどんな息子なのか。
      調べるため旅に出るというのが主なあらすじ。

      やはりジャームッシュ作品は旅に出ると物語が俄然活気づく。

      昔はプレイボーイであり、今はくたびれた哀愁漂うオヤジをビル・マーレイが見事なほど好演♪マーレイはこういう役がとても似合う。
      ソファに寝転ぶとこなんか観てるだけでも可笑しい(笑)

      旅の過程で出会う4人の女性もみな素敵だ。
      シャロン・ストーンが久しぶりに普通の女性を演じたり、ティルダ・スウィントンは言われなければ気付かぬほど。

      探偵よろしくなジェフリー・ライトに、何とマーレイの実の息子まで登場する。

      ピンクの小道具の使い方も巧いし、全篇に流れる音楽のセンスも良い。
      オフビート感覚溢れる笑いに、マーレイと女性たちとのそれぞれの間が何ともいえぬ味わいを醸し出す

      おや?と感じるラストも、ドンの視点で見れば納得できる。
      >> 続きを読む

      2017/11/23 by オーウェン

      「ブロークン・フラワーズ」のレビュー

    ブロークン・フラワーズ
    ブロークンフラワーズ

    映画 「ブロークン・フラワーズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画