こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

60歳のラブレター

ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2009/05/16
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹

    60歳のラブレター の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 泣ける

      上戸彩を綾戸智恵とボケる(あるある探検隊)

      イッセー尾形さんと綾戸智恵さんのエピソードがなんとなく良い感じでした。
      いや、エピソードっていうか演技がかな。
      ほかの2組はトレンディドラマのアラ還バージョンみたい。
      まぁ、企画の段階で無理がありそうなので、こんだけまとまってれば良い出来なのでは?
      僕にはあまり好みでなかっただけってことです。


      (~allcinema)
      2000年から毎年行われている人気応募企画で、これまでに8万通を超えるはがきが寄せられたという“60歳のラブレター”をヒントに、人生の節目を迎えた3組の夫婦の愛と人生を描いた感動ドラマ。
      出演は中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵。監督は「真木栗ノ穴」の深川栄洋。
       
      仕事一筋で家庭を顧みず、挙げ句に若い愛人までつくって好き放題の孝平と専業主婦で家族に尽くしてきたちひろは、孝平の定年を機に、離婚を決意するが…。
      魚屋を営む正彦と光江は、口げんかが夫婦の潤滑油。正彦の糖尿が見つかってからというもの、光江は食事療法にウォーキングと、正彦の健康管理に気を配る日々だったが…。
      5年前に妻を亡くし、高校受験を控える娘と2人暮らしの医師、静夫。海外小説の医療監修を依頼された彼は、そこで出会った翻訳家の麗子といつしか恋に落ちるが…。
      >> 続きを読む

      2018/11/09 by motti

      「60歳のラブレター」のレビュー

    • 3.0

      うーん・・あんましです。どう理解してよいのかわからないや

      2015/11/11 by kaiteru

      「60歳のラブレター」のレビュー

    • 4.0

      【妻の共感度98%、夫の反省度95%※-夫婦の関係見直しませんか?
      日本中で交わされた9万通の愛の手紙が紡ぎだした話題の感動作!】
      ・・・だそうです。

      孝平の場合、まだ60才で、心から反省し「元妻の幸せだけを願う」というのが本当なら許される(かも?)。
      (自業自得だな、と冷めた目で見、ラストはちょっと甘いんじゃ?と思ったりして)
      【夫の反省度95%】の残り5%の奥さんはつらいね。
      いつまでも、自分は偉くて、正しくて、悪いのは周りで、と信じている聞く耳もたない夫の場合、つける薬がない。
      (そもそも、こういう作品も見ようとしないだろうし・・・まあ、お互い様ということもかなりあると思うけどね)

      それにしても、魚屋夫婦がいちばんよかった。
      やっぱり、何でも言い合える(つまり何でも聞ける、受け入れられる心)が大事なんだよね。

      できすぎた話ではあるけど、わかりやすいし、同年代の夫婦には共感できる作品になっているのだろうと思う。(母はよかった、と言ってた)

      特に魚屋さん夫婦には感動。
      >> 続きを読む

      2014/01/16 by バカボン

      「60歳のラブレター」のレビュー

    • 生きてる間には恋をし続ける覚悟のボクからしたら、60なんてまだ青いと思うんですよねーw >> 続きを読む

      2014/01/17 by makoto

    • 5%に入っているかも!!
      て思っている私はきっと95%なんでしょうね。。。
      観たいけど、現実が怖い。。 >> 続きを読む

      2014/01/17 by メッシイ

    60歳のラブレター
    ロクジュッサイノラブレター

    映画 「60歳のラブレター」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画