こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ライトニング 人類滅亡のシナリオ

RAPTURE
ジャンル: SF , アクション
製作国: アメリカ
配給: オデッサ・エンタテインメント

    ライトニング 人類滅亡のシナリオ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 2.0

      地球滅亡のシナリオとタイトルにあっても大体が滅ぶ事は無い、ライトニングというタイトルとパッケージの雷を観ると何かトンデモない気象異常で世界が崩壊しかける、それを救う科学者とか考古学者が出てきたり、温暖化を問題にしたり、雷によりコンピュータ等の電子機器が使えない状態になる事で現代社会の脆弱性を訴えたりといった事も無く、(電子機器はとかは壊れるけどね)こうなったら核であの雷雲を吹き飛ばすぞといった事もありません。

      全然そんな映画ではないのです、どちらかというとシャマランが撮りそうな感じもする映画です、ハプニングとかに近い感じです。

      きっとこの監督はシャマラン作品を好きでは無いのかという感じがします、色々と漠然とした危機感、謎感で観客を引きつけようという感じが実ににています映像はかなり厳しいのですがこの監督の方がひねていない感じで風呂敷を広げっぱなしではない分だけ好感はもてます、風呂敷を畳もうとしています。

      まぁその畳まれたモノはどうにもいかがわしい感じでゲンナリしますけどね。

      映像の作りの甘さと同じ様にシナリオの甘さが気になります、婦の嫁が宗教に逃げる過程が唐突すぎてどうにもいただけません、それにラストでの宗教勧誘者のドヤ感がムカつきます、一見悟りを開いている様に見えて一目散に逃げ出す感じも含めてムカつきます。

      宗教を信じないモノを哀れみで見下す感じが実に腹が立ちます、最期に主人公が教会に向かうのも嫌な感じです。最期まで無謀でもたとえ敵が神だったとしても主人公は諦めずに信念を貫いて欲しかった。

      勝ち目のない戦いだとしても人間からすると理不尽な事に対して絶望しながらも戦うガッツが欲しかった。

      祈って終わりではあまりにも絶望的過ぎる、天国でまた会えるとか愚の骨頂。

      多分これは僕の宗教観と相容れない事なのだと思う。

      それにしても雲のCGの酷い事、何処のCG初心者が作ったの?という位の出来だ、何だこのイガイガ玉という感じの雲?煙?なのである。また雷でチマチマと人を消していくのってどうなのもう少しダイナミックな破壊、まとめて粉砕というのがあっても良いと思う。
      >> 続きを読む

      2014/10/13 by 隼5郎

      「ライトニング 人類滅亡のシナリオ」のレビュー

    • この映画を観ることがあったら雲のCGと雷で消えていく人々に注目しちゃいそうです(笑) >> 続きを読む

      2014/10/14 by milktea

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    ライトニング 人類滅亡のシナリオ
    ライトニング

    映画 「ライトニング 人類滅亡のシナリオ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画