こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

バケモノの子

バケモノの子
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
全国東宝系にてロードショー
1クリック登録
公開: 2015/07/11
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
【イントロダクション】
06年『時をかける少女』、09年『サマーウォーズ』、12年『おおかみこどもの雨と雪』。手掛けた作品すべてが傑作として評価され、国内外の映画賞を席巻し、今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守。
その3年ぶりとなる最新作『バケモノの子』は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、
バケモノたちの棲む世界での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛など…。子どもから大人まであらゆる世代が共感できる、エンターテイメントの全ての要素が詰まった<<新冒険活劇>>となっている。
そんな本作に、アニメーションと実写の垣根を越えた、超豪華キャスト陣と日本最高峰のスタッフが集結。多彩な分野で活躍する人材が、『おおかみこどもの雨と雪』制作時に設立された【スタジオ地図】を拠点に束ねられ、新たな国民映画を創り上げる!
この夏、細田守監督最新作『バケモノの子』が、またしても日本中を感動で包み込む!!

【ストーリー】
この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。
人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。
交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。
ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――
>> 続きを読む

    【声の出演・スタッフ】 役所広司/ ※宮崎あおい 染谷将太 広瀬すず/ 山路和弘 宮野真守 山口勝平 長塚圭史 麻生久美子 黒木華 諸星すみれ 大野百花/津川雅彦 リリー・フランキー 大泉洋 監督・脚本・原作:細田守 作画監督:山下高明 西田達三  美術監督:大森崇 高松洋平 西川洋一 音楽:高木正勝

    バケモノの子 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全52件
    • 3.0

      (メモ)
      2021/09/16

      2021/09/16 by りん。

      「バケモノの子」のレビュー

    • 3.0

      サマーウォーズ、おおかみこどもの雨と雪に続く細田守監督による長編オリジナル作品第3作。
      ボク自身が観た順番はかなりメチャクチャですが、兎に角此処に行きつきました。

      内容の方は他の皆様が案内してくれてるの割愛致します。

      細田監督は本当に切ない、終わり方に締めるのが上手すぎる!
      人によってはハッピーエンドともバッドとは言わないまでもモヤモヤエンドに感じられるのを綺麗に融合させる。

      九太メチャクチャ良い奴だなー
      >> 続きを読む

      2021/08/22 by ヒデト

      「バケモノの子」のレビュー

    • 3.0 切ない 元気が出る

      全年齢対象な安心感がすごい。新しい世界だけれど王道なストーリー。低刺激で楽しめた。教育に良さそう。

      2021/07/29 by Joban

      「バケモノの子」のレビュー

    • 3.0

      普通だった。
      大人な私としては色々と突っ込みたくなりましが
      夢を持って観ないといけない映画だと思いました。

      最近のアニメは実写とほぼ変わらない位
      リアルな映像でただただ感心するばかり。

      2021/07/10 by marino

      「バケモノの子」のレビュー

    • 4.0

      おもしろい映画でした。
      嫁さん、子どもと鑑賞して、全員の評価が高かったので、
      そういう映画なんだな、と理解しました。

      2019/09/04 by kenken

      「バケモノの子」のレビュー

    もっとみる

    バケモノの子
    バケモノノコ

    映画 「バケモノの子」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画