こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

The Royal Tenenbaums
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2002/09/07
製作国: アメリカ
配給: ブエナ ビスタ インターナショナル

    ザ・ロイヤル・テネンバウムズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ウェスアンダーソン、ファン多いし画的に美しいらしいし見とくかーと借りた
      ベンスティラーも出てるシーと思ったけど、私にはどうもよくわからず
      最後の結婚式のシーンで牧師?が階段から転がり落ちたところは面白かった
      犬がかわいそうだったからあんまり好きじゃない
      >> 続きを読む

      2020/06/09 by shiduka

      「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のレビュー

    • 評価なし

      天才一家と脚光を浴びながら、いつしか家族が崩壊してしまったテネンバウムズ一家。それから22年、父は一家を再生しようと考え、別居中の妻に会い、ガンで先が短いことを伝えるのだが…。

      2020/05/17 by Silencer

      「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のレビュー

    • 4.0

      不器用でぎこちない家族模様にグッとくる。ウェス・アンダーソンらしい作風が見ていて心地良い。重くなりそうな話もゆるやかに描いていて、温かく見守るような空気感に満ちている。その優しさに見ているこっちもなんだか救われるような気持ちになるから好きだ。

      2019/04/18 by きりゅう

      「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る クール

      面白い(笑)

      犬との接し方が印象的

      2018/01/31 by mutsumi

      「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のレビュー

    • 5.0 笑える

      「あるところに、ある変な一家がおりました。彼らはそれぞれに変な生活を送っていました」
      …ということを淡々と描いているだけの変な映画です。特に追いかけるストーリーというべきものはなく、感動的な場面もないです。
      でも、なんだか分からないけど、いろんなシーンが不思議と印象的。

      映画というより、アート作品、インスタレーションを見ているような感じに似ているなと思います。
      意味は分からないんだけど、見ていると心がなんとなくざわざわしたり、ひきつけられたり、スッキリしたり。
      まさに美術館でぼーっと展示品を鑑賞しているときの感覚です。
      すべてのシーンが美しく絵画的だからでしょうか。

      出演している役者さんは、軒並み個性が強い有名俳優さんばかりで、すぐに他の代表作を挙げられるくらい見慣れた面々。それなのに、なぜかそれを忘れて本物の家族の記録を追いかけているような気分になります。リアルからは程遠いのに。
      こんなことってあるんですね。こんなアクの強い俳優さんたち全員がハマり役だなんて。

      特に、アンジェリカ・ヒューストンとグウィネス・パルトロウが良かったなぁ。
      「セブン」とか「ダイアルM」のころのグウィネスを見て、「なんでこんなハニワのような顔の娘がヒロイン役を?」と批判的に思ったものだけど、ある程度作品をこなしてから後はすごく印象的な役者さんになった気がする。作品はこなしてもずっとピュアな感じは消えずにいて、いいなぁと思う。

      音楽もすごく好きでした。サントラ買っちゃうかも。
      >> 続きを読む

      2016/05/27 by みけ猫

      「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のレビュー

    もっとみる

    ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
    ザロイヤルテネンバウムズ

    映画 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画