こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

百万円と苦虫女

ジャンル: ドラマ , ラブロマンス

    百万円と苦虫女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 切ない

      なんとなく期待して鑑賞。
      非常にネガティブだけどそんな根なし草な流れ者生活にも憧れますよね。

      女が転々とする商売ってぇと水商売に相場がきまってるけれどこの就職難のご時世に一応堅気な職なところも甘くて逆に良い。

      それにしても中島(森山未來)の野郎...。
      とはいえ成長できたというハッピーエンドなわけだ。

      この監督の作品を鑑賞するのは2本目だけどたぶん女性向けの小ぢんまりしたタイプのものが得意な感じだね。


      (~allcinema)
      「フラガール」の蒼井優が、百万円貯まる毎に見知らぬ町に移り住み、生活をリセットしていくヒロインを演じたオムニバス風コメディ・ドラマ。
      人付き合いが苦手で、百万円を貯めては、海へ、山へと土地を転々とするヒロインの心模様をホロ苦くも温かに描き出す。
      共演は「世界の中心で、愛をさけぶ」の森山未來。監督は「赤い文化住宅の初子」(以前の記事)のタナダユキ。

      短大を卒業したものの、就職できずにアルバイト生活を送る21歳の女性、佐藤鈴子。
      ひょんなことから警察沙汰の面倒を起こしてしまい、実家に居づらくなった彼女は、家族の前で“百万円貯まったら出て行きます”と宣言、以来バイトを掛け持ちして懸命に働く日々が続く。
      そして百万円が貯まると、宣言通り実家を後にして、誰も知らない土地へと旅立つ鈴子だったが…。
      >> 続きを読む

      2018/10/10 by motti

      「百万円と苦虫女」のレビュー

    • 4.0

      TVで放映してたから観てみたら、予想以上に良かった
      蒼井優の自然体な魅力が存分に発揮されてた
      どこへ行ってもモテモテなんて羨ましい
      あんな暗い感じで人と接してるのに
      出会う人たちに嫌われることなく過ごせるなんて
      魔性の女やね
      ルームシェアからのイザコザがきっかけで刑事告訴された鈴子
      罰金を払い拘置所から出ることができたが前科者に
      鈴子には弟がいる
      中学受験を控えている頭のいい弟が
      弟の中学受験する理由もこの映画では要になってます
      家族に迷惑をかけないようにと、100万円貯まったら家を出ると宣言し、100万円貯まる度に点々と引っ越します
      自分探しをしているわけではない
      人と関わることもできるだけ避けたい
      しかし3つ目の引っ越し先で働き始めたホームセンターで出会ってしまいます
      これが森山未來扮する中島くんなんですが、これまた自然体な雰囲気で、蒼井優と森山未來の組み合わせがとてもハマってました
      中島くんが鈴子にあることをするようになるのですが、その理由がとても切なかった
      2人とも不器用だなぁー
      観てる方はすぐ気付いたのですが
      鈴子と弟と中島くんと
      この3人の人生がなんだかとても噛み合ってます
      ラストの終わり方も良かった
      >> 続きを読む

      2017/12/06 by tomi

      「百万円と苦虫女」のレビュー

    • 4.0

      蒼井優の魅力全開のロードムービーでした

      2015/11/05 by kaiteru

      「百万円と苦虫女」のレビュー

    百万円と苦虫女


    映画 「百万円と苦虫女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画