こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リミットレス

LIMITLESS
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2011/10/01
製作国: アメリカ
配給: プレシディオ

    リミットレス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0

      最後は薬に頼らないって言ってたけど
      どうなったのかな

      2018/02/08 by Monkey51

      「リミットレス」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      最後までハラハラ。
      完成度が高かった。

      薬の副作用が表れてから、あとは落ちていくのみ、で終わりではなかった。
      「LUCY」のミステリーのような終わりかたとは違い、現実的な感じだった。

      2011年と割と前に、公開されていた作品だけど、これまで知らなかった。
      >> 続きを読む

      2018/01/21 by momigi

      「リミットレス」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      2回鑑賞

      ■あらすじメモ
      作家志望だけど何一つ書けないダメ人間のエディは、ついに唯一の支えだった彼女にもフラれてしまう。途方に暮れていたある日、過去に妻だった人の弟とばったり出会う。
      彼は新薬の開発に関わっていると言って、薬を一粒だけ、そして名刺をエディに寄こして去っていった。
      試しに薬を飲んで部屋に帰ると、家賃を払えと女学生が文句を言いに来ていたが、頭の回転が早くなったエディは難なく女学生の話題を変え、二人で完璧な論文を作成してベッドイン。
      自室に帰ると部屋を片付け、するすると小説を書き上げてから眠りに就いた。
      それが最初の体験。すっかり病みつきになったエディは義弟の部屋を訪ね、事件に巻き込まれてなんとか大量の薬を盗み出す。
      そこから人生は一変した。
      この薬は賢い者ほど効きが良い。エディには元々の素質はあった。
      株で成功し、社会的地位の高い友人たちを味方につけ、のし上がる。
      そんな中、薬の副作用や追手の問題に直面し、寄りを戻した彼女も巻き込み、薬を飲んだ者が最期にはどうなったのか知る。
      一悶着ありつつ、最後には薬を改良し、エディは薬をやめても頭脳明晰なまま、彼女とも社会的にも幸せに暮らす。

      ■所感メモ
      本当に薬をやめたのか? という疑問を残すような終わり方。
      エディは、あいつに金を借りたらいつか面倒なことになることまでは読めなかった。そういうケアレスミスがあるところは完璧性に欠けていて実に人間らしい。
      底辺人間が急に賢くなれたら。そんな夢が広がる面白い映画だった。
      エディは運がある。三人の賊に部屋で襲われた時も、あの危機的状況で切り抜けられたのは機転だけじゃない。

      カールに、「場数を踏んでない」と説教された時のエディの気持ちはきっと、
      「それは常人のやり方だ。賢い俺ならそんな遠回りな手順は必要ない。俺はそんなことしなくても出来る人間だと言うことをこいつは観察出来ていない。俺を見誤っている。トントンと上を目指していけるから、同じ場所に留まってなんかいられない。」なんて思って居たんだろうなぁと思ってニヤついてしまった。カールの言葉を聞いている時の反論したいけど今は押しとどめておこうというエディの微妙な表情は、人間の醜い部分をよく表現していると思った。
      自分が理解しきっていることを、上の立場の人間に改めて諭される時の「そんなこと言われなくてもわかってる」「自分をそんなことも理解していない人間だと思っているのか?」「自分は他の人とは違う。こいつは自分の実力を理解していない」「もっと自力で上手くやれる。今に見てろ」という驕り高ぶった傲慢で不遜な考えは、評価が見合っていない出来る人間にありがちなものだと思う。
      作中でまったく主人公に語らせずとも、それを思わせるシーンに感慨深いものを感じた。

      Netflixでドラマ版の同タイトルのスピンオフ作品があるようなので時間が出来たら見る。
      >> 続きを読む

      2017/09/10 by yonami

      「リミットレス」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      コンパクトにまとまっていて、スピード感もあり、なかなか良かった。
      ロバート・デニーロが、対抗馬としてもう少し活躍しても良かったかな。ブラッドリー・クーパーにスポットを当て過ぎとも言えなくもない。
      ラストのやりとりは、人によって解釈が色々ありそう。
      だけど、ふと考えてみると、これって、ただの麻薬ジャンキーの話なんだよな(さり気なく、人殺してたし)。

      2016/07/21 by 123

      「リミットレス」のレビュー

    • 3.0

      作家志望だが私生活はどん底状態のエディ。
      そんな時に出会った義弟にもらった新薬NZT。それは眠れる頭脳を100%活性化させるドラッグであった。

      普段人間が使われていない脳は約8割ある。つまりはこれが潜在能力と呼ばれる部分。
      その部分をすべて使えれば自ずと天才が出来上がる。
      エディも金持ちになり会社の重役と次々出世していく。

      しかしこの新薬を狙う者と、薬の副作用に悩まされる。
      このサスペンスとしては普通だが、のし上がる過程は脳が完璧に出来上がるならではな考え。

      金を貯めるには競馬のようなギャンブルではなく、先を読める株が最も手っ取り早い。
      格闘になるとテレビで見たお手本を思い出し自然と体が動く。
      そのモデルがブルース・リーというのは笑える。

      このように脳の活性化で見せる部分が秀逸な作品。
      ブラッドリー・クーパーは主演を任せられるだけの存在感を発揮しているが、デニーロはこれだけの役なのに果たして出る意味があったのか?
      >> 続きを読む

      2015/08/15 by オーウェン

      「リミットレス」のレビュー

    もっとみる

    リミットレス
    リミットレス

    映画 「リミットレス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画