こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フライト・オブ・ザ・フェニックス

Flight of the Phoenix
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション , アドベンチャー
公開: 2005/04/09
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス

    フライト・オブ・ザ・フェニックス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 ハラハラ

      1966年公開の「飛べ!フェニックス」のリメイク版。
      砂漠に不時着した飛行機の乗客達が、悪戦苦闘しながらも奇想天外な発想で脱出するまでを描く。

      ストーリーをちょっと聞けば、そうかあの映画だったかと思い出せるほど、オリジナル版はインパクトが強かった。むかしテレビの名画劇場で見たんだと思う。錚々たる顔ぶれからすると、オールスター映画だったようですね。傑作映画といっていいようです。

      今回の「フライト・オブ・フェニックス」のディレクターは、オリジナル版の監督ロバート・アルドリッチの息子さんだそうです。

      冒頭の墜落シーンは圧倒的。これでもかの迫力。
      一番の見所はそこ。あとはわりと淡々としたストーリー。

      オリジナル版の細かいところは覚えてませんが、乗客は男ばかりだったようです。今回は女性が1人。
      サバイバル物に若い女性が登場すると、どうも私としては、どうせ死ぬんだからと自暴自棄になった男が襲ってくるんじゃないかと思ってしまいます。で、主人公に見つかって撃ち殺されてしまう。
      この主人公と若い女性は、映画の最初の方では、お互いに敵視しあう関係にあるんですが、ラストシーンでは仲良くなって終わるというのがお決まりのパターンですね。

      この映画でも、砂漠は暑いし、女優(ミランダ・オットー)はけっこう薄着だし(笑)、そういう危いシーンがあるのかなあと思ってみてたら、全然そんなことはありませんでした。

      そういえば最近のサバイバル物では、そんな場面はとんと見かけなくなりましたね。
      最近のこの手に映画に出てくる女性といえば、美人だけど結構強くて、手を出そうものなら、男性の手を借りなくても自分で十分身を守れるというか、襲った男の方がすぐ殺されてしまいそうで、誰も手を出そうとは思わないという設定なんでしょうね。
      極限状況に追い込まれても、明らかに自分の命を縮めるようなことはしないで、それぐらいなら水筒1個で砂漠の中を救援隊を探しに行った方がましだという…なんせ、エイリアンやプレデターと普通に互角の戦いができる人たちですからね。そっちの方がまだ生き延びるチャンスがあるというものです。

      ものずきにもというか、ハリウッド映画の展開上やむなくというか、主人公と女性はだんだん距離が近づいていくわけですが、まあその点も含めて、物語の展開に意外性があまりないので、見る方としてはあんまりワクワク感がありません。
      もちろんそれは、こちらがあらすじ知っているせいもあるんで、はじめて見る人はまた別かも知れません。
      映画のクライマックスシーンは、例のカートリッジ5発の場面ですが、オリジナル版のハラハラドキドキ感はいまでもよみがえってきますが、この映画ではどうだったんでしょうか。

      前回の舞台は、サハラ砂漠でしたが、今回はゴビ砂漠になっています。
      現在では、アフリカよりもモンゴルの奥地の方が未開の地という感じなんでしょうね。

      ただ40年前に較べて、未開の地選びもだんだん難しくなってきているんだろうなあ。
      連絡がとれない場所という設定にするために、携帯を持っているのが一人だけで、その携帯も故障か何かで通じなかったみたいだけど、携帯が一人だけというのはありえないと思います。襲ってくる遊牧民でも携帯を持っていてもおかしくないよう気がするけど。なんて思ってしまう私みたいな観客もいるわけですから。
      まあゴビ砂漠ではさすがに通じないでしょうが。

      オリジナル版のラストは確かオアシスのシーンだったと思う。
      砂漠のサバイバルものといえば喉の渇きとオアシスの水というのがパターンなんで、ここはそのとおりでいってほしかったですね。個人的な趣味ですけど。

      前作の強烈な印象に較べれば、今回はそこそこ。でも面白くないことはないと思います。標準以上のできではないでしょうか。
      >> 続きを読む

      2018/12/17 by Raven

      「フライト・オブ・ザ・フェニックス」のレビュー

    • 3.0

      『オデッセイ』と比べちゃいけないんだろうけど
      いろいろつっこみどころ満載の作品で、別の意味で楽しめたw

      まず、遭難事故に遭うまでの流れ…。
      これ人災じゃね?(笑)
      定員オーバー&嵐に突っ込むwww
      謝ったら負けみたいな主人公パイロットwww

      飛行機の組み立てを指示してた設計士もクズだし
      「あ!俺の腕時計!」の子もアホだし

      絶対助かって欲しい!っていう気持ちが全く湧いてこなかったwww
      >> 続きを読む

      2018/10/09 by もちこ

      「フライト・オブ・ザ・フェニックス」のレビュー

    • 3.0

      「飛べ!フェニックス」のリメイクですが、なるほど確かに今の時代らしくCGを利用しての墜落シーンなど、見事な迫力であり砂嵐なども本物らしい作り。

      だが肝心の極限化でのドラマが希薄。

      まずは機長のデニス・クエイドが微妙なポジション。
      飛行機を墜落させた割りに一度も誤らない傲慢さがまずすごい(笑)
      それなのに終盤「家に帰ろう」などと、いきなり良い人間に蔵返りが解せぬ。

      それにどこをどう見てもジョバンニ・リビージが一番お得なキャラだ。
      原版と違うのは紅一点の女性がいることだが、これも居ても居なくてもよいキャラに成り下がっている。

      元ネタの作品は時代は古かろうとも、サバイバル映画に大切な各個のキャラが見事に立っているのがよく分かる。
      これはオリジナルが偉大なのを知るための作品です(笑)
      >> 続きを読む

      2015/03/18 by オーウェン

      「フライト・オブ・ザ・フェニックス」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「砂漠でも 物資が豊富で 悲惨じゃない」

      TVでやっていたので観てみました。(´・ω・`)

      砂漠の砂嵐の凄さにビックリ(*_*)飛行機も墜落するくらいでハムナプトラに出てきそうなくらい。あんな砂嵐あり得るのかな?風速50メートルの熱砂にやられると皮膚がズルむけになるとか…(゜ロ゜)

      人数が結構いるからかなり減るのかと思いきやそうでもなかったし、水や道具や食べ物もあるから悲惨な感じは一切なし。

      これも特に見せ場がないというか淡々とした感じ。最初の不時着するまでがクライマックスかな…(。´Д⊂)パッケージの炎上具合だったら間違いなく全滅だな。
      >> 続きを読む

      2014/11/12 by Jinyuuto

      「フライト・オブ・ザ・フェニックス」のレビュー

    • >最初の不時着するまでがクライマックスかな…

      クライマックス早(笑)!!

      2014/11/12 by ただひこ

    • 4.0

      砂漠で遭難の割には水も結構あったりして、結構この類にしてはそういう点であっさりしてる。
      割りとよさ気な要素を突っ込みまくってくれてるので楽しめた。

      2014/11/06 by いあいあ

      「フライト・オブ・ザ・フェニックス」のレビュー

    • >砂漠で遭難の割には水も結構あったり
      こういうの、映画ならではの設定という感じで良いですね♪ >> 続きを読む

      2014/11/06 by coji

    もっとみる

    フライト・オブ・ザ・フェニックス
    フライトオブザフェニックス

    映画 「フライト・オブ・ザ・フェニックス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画