こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ボーイ・ミーツ・ガール

Boy Meets Girl
ジャンル: 青春 , ドラマ , ラブロマンス
公開: 1988/07/16
製作国: フランス
配給: ユーロスペース

    ボーイ・ミーツ・ガール の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      恋人に振られたばかりのアレックスと恋人とうまくいかないミレーユが出会い・・・というパリの街を舞台にしたドラマ。アレックス3部作の1作目。自分はこの作品しか見ていないけど。モノクロ映像での表現はいい感じ。ストーリーはなんとなくわかるけど、主人公をはじめ出てくる人物は皆ブツブツと勝手に喋っているだけといった印象。自分語りも多い。唐突に無声映画の良さを伝えるシーンがあるけど、セリフなんてものはそれほど重要ではないというメッセージだったのかな。

      2017/08/04 by 二階堂

      「ボーイ・ミーツ・ガール」のレビュー

    • 3.0 クール

      引用が多用されているのか、なにやら時代的に評価の高い技巧が凝らされているのか、イマイチ理解できない部分が多かった。
      もう少し映画を見慣れてからまた見たい。

      2017/02/03 by Ryu-0929

      「ボーイ・ミーツ・ガール」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      カラックス監督の長編第一作。封切り時(1988年)に観て以来、本当に久々に観てみました。
      しかしながら結末もすっかり忘れているくらい(苦笑)、新鮮な気持ちでみることが出来ました。
      最初に見たあのころは、女性とちゃんとお付き合いしたこともなかったので、アレックス(ドニ・ラヴァン)の気持ちに共感することも難しかったし、映画をどんどん見てみようと思い始めた頃なので、どの辺が、"Boy meets girl"なのであるか、そしてストーリーを追うこともイマイチわからなかったのです(実際、この男女の日常みたいなもので話がすすんでいくので、途中までストーリーを感じさせないのです)。
      だからこそ、あんまりおぼえていないのかもしれないなと思ってしまいました。
      今見ると、あの時代のコミュニケーション手段というのが、映画のストーリーの鍵だなと。携帯電話やネットがあれば、こんな話も、もはや成立しないだろうなとも思いました。
      ミレーユ役のミレーユ・ペリエもいかにも幸薄そうで、切ないです。この方、消えてしまったか思っていましたが(当時カラックス監督と交際していたジュリエット・ビノシュと好対照?)、いまもご活躍のようでこれまた安心しました。
      >> 続きを読む

      2014/12/15 by はっちゃん

      「ボーイ・ミーツ・ガール」のレビュー

    • > ボーイ・ミーツ・ガール

      trfの曲が脳内に流れて来ますねぇ。

      2014/12/15 by ice

    ボーイ・ミーツ・ガール
    ボーイミーツガール

    映画 「ボーイ・ミーツ・ガール」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画