こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ONCE ダブリンの街角で

Once
ジャンル: ミュージカル・音楽映画 , ドラマ , ラブロマンス
公開: 2007/11/03
製作国: アイルランド
配給: ショウゲート

    ONCE ダブリンの街角で の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 5.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「once ダブリンの街角で」は、小品の佳作と言えばいいだろうか。胸があたたかくふくらんで、映画を観終えた後も、そのあたたかさがいつまでも心の中に、心地良い余韻として残ってしまう、そんな素敵な映画なのです。

      これは、映画が思い出に加わっていくのが、観るそばから感じられるような、ちょっと他に類のない作品なのです。

      ダブリンの街角、掃除機屋の父親を手伝う傍らで、自分が作詞作曲した歌を道端で歌う、ギターを持った30代くらいの男。

      その歌を聴いて立ち止まったのが、近所の楽器店でピアノを弾かせてもらうのが楽しみの、チェコ出身の女の子。

      この二人が仲間を集め、スタジオを借りて、デモ・テープを録音するという、シンプルそのものの筋書きだ。

      フィルムではなく、ビデオの一種のDVで撮影されているため、画面の粒子は粗く、青みがかっていて、画面に映るのも、ごく地味なダブリンの街ばかり-----。

      男は優しいけれどまるで頼りなく、女の子はしっかり者なのに人生に躓いてばかり-----。おまけに、男は別れた恋人が忘れられず、女の子にはチェコに残した夫がいたのだ。

      二人ともあまりにシャイだから、交わす会話もなんだかぎこちない。暗い場末を舞台にして、こんな情け容赦のない設定だから、女の子は病気で死んじゃうんじゃないかとか、麻薬中毒になったり中絶したり、不幸でいっぱいの社会派映画みたいになりそうで、これじゃあ、まるで救いがないように見えてきます。

      でも、この映画には歌があるのです。シャイな二人は、セリフじゃなくて歌詞で語り合い、歌で生きるんですね。これが、実にいい。

      映画として言えば、これはミュージカルを再生した作品という事になるのだろうと思う。フレッド・アステアやジンジャー・ロジャースが踊り出すような華やかな舞台とは正反対の、地味な場所で地味に生きる人間を撮っているからこそ、その人々を支える歌が輝いて見えるのだと思う。

      90分もしないで、この映画は終わってしまいます。あれ、もう終わってしまったのと、名残惜しくなるこの気持ち。映画は、まさにこれに限りますね。
      >> 続きを読む

      2017/05/19 by dreamer

      「ONCE ダブリンの街角で」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      自分の中でヒットであった『はじまりのうた』監督作品ということで鑑賞。
      『はじまりのうた』程ではないが、なかなか良かった。低予算、かつ無名の俳優陣の中、善戦した作品だと思う。
      主人公の感情こもったパワフルな楽曲がいい。
      また、彼女のチェコ語での告白。我々も字幕無く、主人公同様、何を言ったのか分からなかったのが良かったと思う。
      主役の二人は本作を契機に付き合いが始まったとのこと。撮影の現場ではそんなことがよくあるのかな。

      2017/05/06 by 321

      「ONCE ダブリンの街角で」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      音楽映画としては過去見てきたものを含めても、自分の中でNO1になるほど愛おしい作品になった。

      アイルランドのダブリンで出会う男女。
      ストリートミュージシャンとピアノの協奏が奏でるシーンは音楽としての強さを殊更感じる。音楽が自然に染み渡っていくのは曲の良さと歌詞の心情が、2人の心情と重なっているからだろう。

      失恋の痛手と別れ。そこから一歩踏み出す"once"。
      音楽が2人を出会わした街並み。この街並みすらもありふれたものだが印象に残る。
      公衆電話や海岸にレンガ沿いの歩道。フリスビーを投げるとこなんかもお気に入り。

      旅立ちに際しての歌が2人のセッションからの楽曲とは、せつなすぎて爽やかで、これから始まる2人にピッタリで涙がこぼれる。

      そのまま始まるエンドロールにboyとgirlの名前が出てくる。
      2人に名前がなかったことが初めて分かるのだが、そんなことに気がつかないほど物語にのめり込んでいた証拠だ。
      >> 続きを読む

      2016/12/02 by オーウェン

      「ONCE ダブリンの街角で」のレビュー

    • この作品で音楽の力、再認識しました!

      2016/12/02 by メッシイ

    • >自分の中でNO1になるほど愛おしい作品

      私もこの作品大好きです!
      ★10個ぐらい付けたい! >> 続きを読む

      2016/12/02 by shikamaru

    • 4.0

      なんだか、すごく幸せな気持ちになった映画。
      PVを見ているような感じで、心地よい。

      2016/11/21 by Tomochin

      「ONCE ダブリンの街角で」のレビュー

    • 4.0 切ない

      シングストリートのあとで、いろいろと比べながら見ました。

      彼女ずるいな〜。でも、わかるなぁ…

      シングストリートが少年の希望を描いたキラキラした映画で、こちらはほろ苦い大人の青春って感じ。

      ダブリン行きたい。 >> 続きを読む

      2016/08/21 by lilli

      「ONCE ダブリンの街角で」のレビュー

    もっとみる

    ONCE ダブリンの街角で
    ワンスダブリンノマチカドデ

    映画 「ONCE ダブリンの街角で」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画