こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

人のセックスを笑うな

Don't laugh at my romance
ジャンル: 青春 , ドラマ , ラブロマンス
公開: 2008/01/19
監督:
製作国: 日本
配給: 東京テアトル

    人のセックスを笑うな の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0 クール

      永作博美のような自由奔放な人に惹かれる気持ちも分かるけれど、蒼井優のように自分を慕ってくれる人の気持ちも大切にしないといけないし、恋って難しい。

      2019/06/29 by namakemono

      「人のセックスを笑うな」のレビュー

    • 3.0 切ない

      "みるめ"君は"見る目"ナイなぁw


      かなり素な演技をフューチャリングした作り。
      そのリアリティに徹した作風がこういう内容の映画としては必ずしも良いとは思わなかった。
      ある種の衝撃的なテーマを盛り込んだものだったらすごく好みなんですけどもw
      たとえば「誰も知らない」とか。
      蒼井優が出てるからってわけじゃないけれどハチクロよろしく美大の不思議ちゃん観点や、青春の瑞々しさとか、そういうのだけでもたせるには長い映画でした。
      ただ、役者の素の演技というのはとっても見どころなんですよね。


      (~allcinema)
      第41回文藝賞受賞、第132回芥川賞候補作となった山崎ナオコーラのデビュー作を永作博美、松山ケンイチ主演で映画化した恋愛ストーリー。
      奔放な年上の既婚女性と恋に落ちた結果、振り回されてしまう青年を巡る切なくも瑞々しい恋愛模様を綴る。
      共演は蒼井優と忍成修吾。監督は「犬猫」の井口奈己。
       
      19歳の磯貝みるめが通う地元の美術学校に、新任としてやって来た非常勤講師、猪熊ユリ。
      彼女の教室を足繁く通うようになったみるめだったが、ある日、彼女から絵のモデルを頼まれ、訪れたアトリエで2人は関係を持ってしまう。
      以来、すっかりユリに夢中のみるめ。一方、彼に秘かな恋心を抱いていた同級生の女の子えんちゃんは、親しくするみるめとユリの姿を目撃して大きなショックを受けてしまう。
      そんな矢先、ひょんなことからみるめはユリが結婚していることを知る。愕然とし、ユリとの関係を終わりにしようと固く誓うみるめだったが…。
      >> 続きを読む

      2018/10/08 by motti

      「人のセックスを笑うな」のレビュー

    • 3.0

      (メモ)
      2017/10/30

      2018/09/18 by りん。

      「人のセックスを笑うな」のレビュー

    • 2.0

      演者の演技は良い。演出、脚本が駄目なのかな。とりあえず見切ったけど、正直つまらなかったし、人には薦めないです。

      2018/06/13 by mytee

      「人のセックスを笑うな」のレビュー

    • 3.0

      ふわふわした描写が多くてテンポが悪かった
      田舎の学生ののんびりした様子が描かれていた
      19歳のみるめは、専門学校で講師のゆりちゃんに出会う
      本当の最初の出会いは、酔っ払ったゆりちゃんを車でひらってあげたところからだったが、あのシーンいったかな?
      結局は専門学校で親密になっていったし…
      みるめはゆりちゃんに惹かれていくが、付き合ってるのかどうなのかよくわからない関係性が続く
      そんな時、ゆりちゃんが既婚者だということがわかる

      ゆりちゃんの性格がよくわからなくて
      なんであんなに自由奔放で貞操観念も低いんだろうか
      その背景みたいなのが描かれてないから
      感情移入できないまま終わった
      >> 続きを読む

      2018/02/24 by tomi

      「人のセックスを笑うな」のレビュー

    もっとみる

    人のセックスを笑うな
    ヒトノセックスヲワラウナ

    映画 「人のセックスを笑うな」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画