こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

靴職人と魔法のミシン

THE COBBLER
公開: 2015/06/05
製作国: アメリカ
配給: ロングライド

    靴職人と魔法のミシン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      GYAO!視聴。期待せず観たらキャストも豪華でストーリーも面白い。中身は変わっても役柄そのものは元々の役者さんが演じているわけで、その辺りの演技の上手さも見どころ。隣人の正体は途中で気付いたけれど、お母さんとのエピソードは涙。 >> 続きを読む

      2020/11/02 by Chihoish

      「靴職人と魔法のミシン」のレビュー

    • 2.0

      魔法のミシンで修理した靴を履いたらその人になっちゃう!
      って大人向けファンタジー.
      であるならほんわかするか,ブラックユーモアで終わらせるかが王道なんだろうけど,
      本作はどっち付かずだった.
      地上げ抵抗が主軸にほんわかさせりゃ良かったのに(実際両親のディナーシーンはすごくいい話だった)雑音が多すぎた.
      ギャングボスのいろんなエピソードも,セレブカップルの話もいらないねん.
      その分カーメンとの時間を設けてればなぁ.
      でも一番チグハグだと感じたのはラスト.
      いやそこでその超展開はついていけませんって.
      >> 続きを読む

      2016/08/11 by 叡福寺清子

      「靴職人と魔法のミシン」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      外国映画に原題と異なる邦題がついている場合、「なぜこんな妙なタイトルに?!」と思うことが多いのだけれど、この作品の場合は邦題の方が好き。
      まさしくこれはおとぎばなし。
      お母さんが夢をかなえる場面では思わず涙が…。
      そして意外な結末!

      英語の表現で、be in ~'s shoes (~の立場に立つ)というものがあるのだけれど、それがベースにあるのかな?
      "Ten and a half?"というセリフが頭から離れません(笑)。 >> 続きを読む

      2016/05/11 by napo

      「靴職人と魔法のミシン」のレビュー

    • 3.0

      靴職人が魔法のミシンで靴を直すと靴の持ち主に変身するというストーリー。
      靴職人のマックスは変身することにおもしろくなり、トラブルに巻き込まれていく。その危なっかしさにハラハラ。
      ちょっとわかりづらい部分もあるけど、変わったストーリーなのでけっこう楽しめました。

      2016/04/07 by よっしー

      「靴職人と魔法のミシン」のレビュー

    • 2.0

      靴職人が旧式のミシンで修理をする。
      その靴を履くとその持ち主に変わることができる。
      そこからいろんな人間へと男は変身していく。

      かなり突飛な設定と言わざるを得ないが、それをヒューマンな味付けとして見せるのには無理があるように思えてしょうがない。
      それに演じるのがアダム・サンドラーだ。

      コメディはいいが、こういう感動ものをやるとあまり成功した例がない。
      案の定安い感傷の連続で笑うに笑えない空気が全編を占めている。

      監督のトム・マッカーシーは才人なだけに、評価の高い次作の「スポットライト」を楽しみにしたい。
      >> 続きを読む

      2016/01/04 by オーウェン

      「靴職人と魔法のミシン」のレビュー

    もっとみる

    靴職人と魔法のミシン
    クツショクニントマホウノミシン

    映画 「靴職人と魔法のミシン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画