こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ゴジラVSビオランテ

ジャンル: SF , ドラマ , アクション , 特撮 , 特撮・戦隊・ヒーロー
公開: 1989/12/16
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    ゴジラVSビオランテ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0

      過去のゴジラ作品を振り返るのはこれで最後にしようと思ったが、超能力者三枝未希の活躍が気になるので全作品見ようかな。関西国際空港がまだない時代に、ゴジラと人間と薔薇からビオランテを生み出す技術があったとは!などと虚構と現実の境がわからなくなってくる(そんなの私だけか(笑))面白さ。

      2016/09/04 by aya5150

      「ゴジラVSビオランテ」のレビュー

    • 2.0

      博士がゴジラの細胞と植物から作った植物怪獣ビオランテと5年ぶりに復活したゴジラとの戦いというストーリー

      幼稚園の頃好きだった平成ゴジラシリーズで多分唯一見たことなかった感じだったので視聴

      今見ると陳腐感は否めない
      ただCGなしで作ってるところを考えると、逆に模型の精巧さなどに楽しみを見いだせる

      ビオランテは薔薇怪獣だとは知っていたけど案外動いていたので安心した
      子供の頃に薔薇がどうやってゴジラと対決するんだろうと観るまでの十数年疑問に思い続けていたので(笑)

      新たな疑問としてゴジラはなぜそこまでしてビオランテを倒しに上陸したのかなとか
      何でゴジラといいガメラといい怪獣シリーズってエスパー少女がしゃしゃり出てくるのだろうと思った

      あとお約束だけど最新メカの役に立たないこと役に立たないこと
      あんなのに億単位で税金を使うなら他に対処法がありそうだと感じた
      >> 続きを読む

      2016/07/29 by くじら

      「ゴジラVSビオランテ」のレビュー

    • 4.0

       89年のG細胞兵器。84年の襲撃時に採取されたゴジラの細胞とバラ、人間を組み合わせ生まれたビオランテとゴジラが芦ノ湖で激突。
       襲撃を受けるのは関西最大の都市、大阪。1945年の大空襲、55年のゴジラ、アンギラス上陸によって火の海と化した都市が再び瓦礫の山にされてゆく。東京のようにコンクリートがなぎ倒されていくわけではないが、家々が”軽く”足で蹴散らされていく様子は怪獣がまさに災害であることを思い知らせる。
       東西冷戦を描いた前作から作風は一転、大国の板挟み状態から抜け出して繁栄の絶頂にあった日本を風刺。経済的繁栄によって崩壊した生命倫理と相次ぐゴジラ襲撃によって高まる国防意識が絡み合い、ビオランテという生物兵器、G細胞の兵器運用として完成する様子が如何にもバブル期で面白い。ゴジラの細胞をバラに組み込むところなどは、その象徴だろう。
       日本に対抗する国は武力を持って制圧しようとしていた共産圏から経済、諜報によって国益を犯そうとする中東へと変化。大阪に拠点を置くダミー会社からAK片手に研究成果を奪い取ろうとする光景もアフガン戦争の世界情勢を繁栄しているようで印象深かった。
      >> 続きを読む

      2016/01/10 by efnran

      「ゴジラVSビオランテ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      復活したゴジラの第2期は単独から5年の月日を得て、ビオランテというオリジナルな怪獣との対決へ。

      ゴジラ細胞とバラの組織。そして人間から出来上がったビオランテ。
      誕生も特殊であれば、その造形も今までにない型で独創的。
      触手から凛粉など植物的な容姿から攻撃の仕方まで正にゴジラの相手役にふさわしい。

      カラフルな特撮も平成の時代を迎えて頼もしくなっている。
      そしてゴジラシリーズでは芹沢博士に続くぐらいの有名キャラ三枝未希が初登場する。
      第2期唯一全作に出ているその超能力は、人間側にも充分なドラマが作られていく。
      >> 続きを読む

      2016/01/09 by オーウェン

      「ゴジラVSビオランテ」のレビュー

    • 4.0 切ない

      当時 先端技術の一つとして注目度の高かった
      バイオテクノロジーを盛り込んだ話です。
      植物性ゴジラの登場は、うまい着想だと思いました。

      大人の視聴に耐えるよう意識して作られているのが解り
      平成ゴジラVSシリーズの中で 好きな作品です。
      ただ、ちょっと地味めで 悲壮感があるあたりが
      好みの分かれるところかもしれません。

      今になって観てみると
      時代を感じます。科学技術の進歩は速いなぁ~と。
      それに、お馴染みの面々が みんな若い!スーちゃんもいます!
      >> 続きを読む

      2015/05/06 by ひで。

      「ゴジラVSビオランテ」のレビュー

    • >ただひこさん
      もしVSシリーズをどれかご覧になる場合は気にしてみてください☆

      2015/05/07 by ひで。

    • >ungetumさん
      この作品は評価高いですよね!造形はこのころが一番良かったような気がします。 >> 続きを読む

      2015/05/07 by ひで。

    もっとみる

    ゴジラVSビオランテ
    ゴジラタイビオランテ

    映画 「ゴジラVSビオランテ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画