こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

戦争のはらわた

Cross of Iron
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , 戦争 , アクション
公開: 1977/03/12
製作国: イギリス
配給: 富士映画

    戦争のはらわた の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      この邦題微妙。原題の「Cross of Iron」をそのまま「鉄十字勲章」にすれば良かったのにと思う。

      全体的にバイオレンス満載で血が飛び散ったり、爆発が起きたりなどけっこう凄まじかった。戦車が動き回るシーンは迫力があってカッコいい。
      ただいつもそうだけどサム・ペキンパーの映画は自分の好みとちょっとずれるなあ。渋くてカッコイイのはひしひし感じるんだけど、どうしても彼の美学に納得できない。ラストの展開もカッコイイ感じはあるけど、それで良しとはどうにも思えない。

      2016/12/05 by きりゅう

      「戦争のはらわた」のレビュー

    • 3.0

      戦闘シーンはひたすらリアル。コバーンのサル顔はちょっとイヤ。

      2015/12/15 by kaiteru

      「戦争のはらわた」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      サム・ペキンパー作品のメジャーどころは大体鑑賞していたが、これだけは未見であった。
      それは戦争映画にペキンパー特有の男の美学やスローモーションが、はまるのかという疑問だ。

      だがそんな先入観は吹っ飛ばされた。
      スローにすることによって逆に迫力が増す戦場を作り上げている。

      ドイツ人(ナチ)からの視点というのも目新しく、暴行シーンや塹壕での会議など近くで爆発しているのに我関せずなど印象的。
      ジェームズ・コバーンという一枚看板が話を引っ張り、戦場の中でも男の美学を再現している。

      まさに異色な展開を見せる戦争映画だが、コバーンの最後の行動は実に意味深であり相当なインパクトがあった。
      >> 続きを読む

      2015/08/24 by オーウェン

      「戦争のはらわた」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      鉄十字勲章・・・巨匠サム・ペキンパー監督がドイツ軍兵士役のジェームズ・コバーンの目線で戦争の悲惨さと不条理を描いた作品です。
      オープニングのストップモーションの映像と歌が強烈な印象でコバーンの時折見せる慈愛に満ちた目とエンディングはナイスです。 評価は星五つです。

      2014/10/29 by チャミー

      「戦争のはらわた」のレビュー

    • いかにも重そう…!というタイトルですが、チャミーさんの☆5だと観たくなります…! >> 続きを読む

      2014/10/30 by milktea

    • 私は良い作品だと思いますがお気に召すかな~?チョッピリ心配です(汗)

      2014/10/31 by チャミー

    戦争のはらわた
    センソウノハラワタ

    映画 「戦争のはらわた」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログ★さんのラック

    最近チェックした映画