こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

バーニー みんなが愛した殺人者

Bernie
ジャンル: ドラマ
公開: 2013/07/13
製作国: アメリカ
配給: トランスフォーマー

    バーニー みんなが愛した殺人者 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      いきなりだがとにかくジャック・ブラックが胡散臭い。
      七三分けの髪型に、怪しい口髭。
      だがこのバーニーという男は優しくて面倒見が良い。

      そのバーニーが町一番の嫌われ者マージョリー夫人を殺してしまう。
      バーニーが殺人罪で起訴されるが、町の住民たちは優しい彼が殺人をしたとは誰も信じていなかった。

      実在の事件というが、ジャック・ブラックをキャスティングしたのが成功の要因。
      良い面もあれば、殺人という事実もまた真実。
      果たして町の住民たちはどういう結論を下すのか。

      エンドロールには実際の住民たちがバーニーを語る。
      そこからも新たなバーニーが出来上がっていくのもまた判断を難しくさせる。
      >> 続きを読む

      2018/08/30 by オーウェン

      「バーニー みんなが愛した殺人者」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「殺されても 嫌われてる人 =悪い人」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      テキサス州の田舎町。葬儀屋で働くバーニーは、ある日執り行った葬儀で未亡人のマージョリーに出会う。彼女は町中から嫌われる孤独な老女だった。相談相手となって慰めるバーニーはやがて気に入られ、彼女の世話役となる。しかしマージョリーの支配欲はしだいにエスカレート。理不尽な要望の数々に振り回され続けたバーニーは、ある日ついカッとなり銃を手にとり…というお話。

      これが本当にあった事件だとしてもそれ自体には驚かないでしょうけど、狂信的とも言えるバーニーへの信頼感はある意味恐ろしいと思いました。(;・∀・)

      教祖になる人はこういう感じなんだろうなと思います。いくら嫌われてる人を殺したとは言え町全体が彼を庇うんですから。自分にはバーニーが完全な善には思えませんでした。(゜Д゜)最初はどうだかわからないけど殺した後の行動がね…。

      マシュー・マコノヒーが訴えてることは至極真っ当なはずですが、陥れようとしてるように描かれてましたもんね。(^^;

      それにしてもジャック・ブラックの演技力には脱帽です。歌や踊りもスゴいしそれがあの体型から繰り出されるんだからなおさらです。(´・ω・`)
      >> 続きを読む

      2014/02/15 by Jinyuuto

      「バーニー みんなが愛した殺人者」のレビュー

    • >狂信的とも言えるバーニーへの信頼感はある意味恐ろしいと思いました。

      絶対におかしいと思うような歪んだ信頼感って怖いですよね。
      ヒトラーとか思い浮かんじゃいます。
      >> 続きを読む

      2014/02/15 by chao

    • バーニーちゃん♡

      バニーじゃないのか・・・

      2014/02/15 by makoto

    バーニー みんなが愛した殺人者
    バーニーミンナガアイシタサツジンシャ

    映画 「バーニー みんなが愛した殺人者」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画